■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

久々のレンズ豆と野菜のカレー
レンズ豆と野菜のカレー

タイトルは『妻と娘がよろこぶレシピ』なんですが、リクエストされても「う〜ん‥」と気乗りがしないことがあります。

野球に例えると、キャッチャーから出されたサインに対して首を横に振るピッチャーのようなもの。う〜ん、それはちょっと‥ という感じですかね。

5月の連休で久々に4人全員で食卓を囲んだとき、今度帰ってくる時は何が食べたい?と聞いたら『豆のカレー!』と言われたのですが、『えっ?』と考え込んでしまいました。

娘たちが次に帰ってくるとしたらお盆の暑い頃。豆のカレーはホクホクと身体を温めるイメージなので、ちょっとそれは‥ と反応してしまったのでした。

でも、よく考えてみるとカレーは暑いところの食べ物。食欲を損なわないようにできている訳だから、(豆のカレーだけが)夏に合わないというのはちょっとおかしい。

という訳で、久々にレンズ豆と野菜のカレーを作ってみました(前置きが長くなりましたが 笑)。

クミンライスを作って、ここに添えて頂いたのですが、美味しかった!!

これに使う香辛料は玉ねぎを炒める時に使うクミンシードの他はターメリック、黒コショウ、レッドペッパー(唐辛子の粉)と入手し易いものばかり。

簡単に作れますよ。

レシピは前に書いたレンズ豆と野菜のカレーをご参照ください。

カレー | 08:48:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
メカジキのあらのカレー
スーパーへ買い物へ行くとまず、魚屋の店頭へ行き旬のものが出ていないかを見てみる。

旬のものでもお手頃でないと手が出ないのだが、そんな時は『あら』のコーナーを覗いてみる。煮込み料理ならあらで十分だ。

今回、旬ではないのだがメカジキのあらが家長の目を惹いた。をれを手にとった瞬間『カレーだ!』と思ったのだった。

という訳で今回はメカジキのあらのカレーを作ったので紹介する。

メカジキのアラのカレー

レシピは前に作ったサバのカレーと同じで “サバ” のところを “メカジキのあら” に替えてもらえばいいのだが、再録しておくのでご覧いただきたい。

“続きを読む” をクリックするとレシピがみられます

続きを読む >>
カレー | 10:22:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
ココナッツミルクのえびカレーをビーフンで頂く
エビとココナッツのカレー

暑い日が続いてこのまま夏に突入かと思えばちょっと気温が下がったりするので落ち着かないけれど、カレーが食べたくなる季節ではないだろうか。

今回作ったのはココナッツミルクで作るエビのカレー。インドの南端マラバールという地方のカレーなのだそうだ。

インドでは珍しく麺に合うカレーだとか。麺の場合米粉の蒸し麺がおすすめとあったのでビーフンとともに頂いた。

これが美味しいの美味しくないのって!(もしろん美味しいのだが)。家族全員が大満足だった。

このカレーを作ろうと思ったきっかけは、スーパーにバナメイエビの剥き身が安売りされたいたこと。その日が賞味期限だったためか半額になっていたのだが、半額なら2倍買ってしまえと(よく分らない理屈で)沢山のエビを手にしてしまう(下の写真)。

バナメイむきエビ

一度、エビが山ほど入ったカレーを作ってみたかったので、香取薫さんというインド料理研究家が紹介している『マラバール地方のえびカレー』を参考にトライしたのだった。そうしたらココナッツミルクが濃厚なすごく美味しいカレーに仕上がった。

とてもお勧めな一品なので是非一度トライしてみてはいかがだろう?

“続きを読む” をクリックするとレシピが見られます

続きを読む >>
カレー | 20:59:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
お出かけの「レンズ豆と野菜のカレー」
タイトルを見て「かしこまってカレーを作ったんだろうか?」と思った方がいるかも知れない。そうなら面白いのだけど、違います。

実は、今日、友人と外で食事をする約束があるので(いわゆる飲み会というヤツだが)、家長が居なくても手をかけずに美味しく食べられるようにと、レンズ豆と野菜のカレーを作ったのだった。

妻は適当にやるから夕食のことは気にしないでいいと言うのだけど、何か落ち着かない。気を遣っているのではなくて、週末料理が習慣になっているからという感じだろうか。

それに、このカレーは比較的簡単に作ることができるので負担がない。出来上がったものはホクホクしてとても身体が温まるのでこの時期におすすめだ。冷めてしまっても再度火を通せば作りたてと変わらぬ味が楽しめるので作り置きにもちょうどいい。

出かける方も家にいる方も嬉しい一品。今回の家長のようなシチュエーションのときに是非一度、試してみてはいかがだろう?

レシピは前に書いた『レンズ豆と野菜のカレー』を参照いただきたい。

レンズ豆のカレー、完成
▲レンズ豆と野菜のカレーがちょうど出来上がったところ。ちょっと味見をしてみたがとてもいい出来だった。というか、この料理はまず失敗しない。作れば必ず大好評だ。

レンズ豆のカレー、調理
▲レンズ豆のカレーを作っているところ。野菜(じゃがいも、ニンジン、アスパラガス)をゆでておいて、皮無しのレンズ豆1カップ(1合)をゆで、玉ねぎのみじん切りをクミンシードと一緒にきつね色になるまで炒める。その後、ここにトマトの水煮を投入し、全てを合わせて塩で調味したら完成。詳細は前に書いた記事をどうぞ。

「レンズ豆と野菜のカレー」レシピは文章中の色付き文字をクリックすると見られます。

カレー | 13:03:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
サバのカレー
暑い‥

8月も後半に入ったというのに暑さがやわらぐどころか、ひどくなるばかり‥

こうなるとキッチンに立つのが億劫なのだが、それよりも皆の食欲が落ちるのが困る。

それで、たくさん食べてもらおうとカレーを作ることにしたのだが、今回はちょっと珍しいサバのカレー。ココナッツミルクとサバの相性が抜群だ。

夕食に出すと、あっという間に売れ切れて当初の目的を達成。こんなに食べてくれるのだったらもっと早く作れば良かったと思いつつ、他のカレーも試してみようとあれこれ考えるのだった。

サバカレー
▲健康に関連して、我が家では魚なら青魚を(できるだけ)とるようにしているのだが、サバで美味しいカレーができるというのは意外だった。ちなみに元々のレシピではカジキマグロを使っている。

“続きを読む” をクリックするとレシピが見られます

続きを読む >>
カレー | 00:11:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
前のページ 次のページ

FC2Ad