■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

力 (ちから) パスタ
お餅とエリンギのペペロンチーノ

正月明け最初の日曜日。
既に正月気分は抜けているが、キッチンにはまだ色々と名残がある。

それらの中の1つ、お餅を使って何かできないかとやってみた。それが写真の “力うどん” ならぬ “力パスタ” 。 お餅とエリンギのペペロンチーノ だ。

作り方は簡単。以前紹介したエリンギのペペロンチーノにオリーブオイルで軽く炒めた餅の断片をトッピングすれば出来上がり。

*** 準備 ***

材料(4人分):

パスタ(フェディリーニ)・・・・・320 ~ 400 g
切り餅・・・・・・・・・・・・・・2個
エリンギ・・・・・・・・・・・・・1パック(3本ぐらい)
オリーブオイル・・・・・・・・・・大さじ3(45 cc)
ニンニク・・・・・・・・・・・・・2片
唐辛子・・・・・・・・・・・・・・2~4本
アンチョビペースト・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・・・・・・・適当
コショウ・・・・・・・・・・・・・適当

*** 調理の前に ***

唐辛子は種を出しておく。ニンニクは縦半分に切って芯を出しそれぞれを包丁の腹などで押し潰しておく。

エリンギの柄は2~3 cmの厚さで輪切りにし、それを更に2等分或いは4等分しておく。傘の部分も同様する。

餅はトースターで温めて膨らまない程度に柔らかくし、包丁で1~2 cm のさいの目に切っておく。

*** 調理 ***

1.前に紹介したレシピでエリンギのペペロンチーノを作るのだが、オイルにニンニクの香りと唐辛子の辛味が移ったら大さじ1杯ぶんをとり分けておく。

2.1でとり分けたオイルを別のフライパンにひき、中火から強火でさいの目に切った餅を軽く炒める。塩をパラパラとふって火を止めたら、盛りつけたエリンギのペペロンチーノにトッピングする。

【 ふたこと、みこと 】

餅を油で炒めて柔らかくなると他の餅やフライパンとくっつくので、長く炒めない方がいい。すぐに取り出しても食べ易いように、予めオーブントースターで膨らまない程度に軽く焼いておく。

前のレシピと比べてオリーブオイルを少なく書いてあるが、これは年始に食べ過ぎた影響だ。カロリーを抑えようという気持ちがはたらいている。オイルの量は臨機応変、あれこれ変化させて構わない。

パスタはフェディリーニでもスパゲッティーニでも、或いはスパゲッティーでも構わない。もともとあり合わせのもので何かを作ろうという趣旨なので手もとにあるものを利用しよう。

家族からは「美味しい!」と好評を得た。
スポンサーサイト


イタリアン | 00:52:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad