■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

明日のために
新年を迎え、ソフリットを作ることにする。

今年も楽しみながら週末料理を続けて行こうという決意表明のようなものだ。

ソフリットはイタリア料理の味の素のようなもの。色々な料理に使えるのでこれを作って保存しておけば重宝する。ストックの利用による調理時間節約はお父さんシェフが週末料理を続けて行く上でとても大きな助けとなる。

ソフリットを作る

今回はタマネギ(大)を3個、セロリ2本、ニンジン2本を使った。これらをみじん切りにして潰したニンニクを乗せたのが上の写真。直径 24 cm の深底のフライパンに山盛りになった。適当量のオリーブオイルをこの山の上から回しかける(100 ml ぐらい)。木べらを動かすのもままならない状態で途方に暮れたが何とか頑張ってこれを炒めた。

努力と忍耐の結果、下の写真のようにボリュームが減り無事にきつね色に仕上げることが出来た(こんなに茶色にする必要なはいのだが)。これを12等分してラップで小包装し冷凍庫に保存する。家族4人分のトマトソースに1包装を使うので、家長の場合、少なくとも半年ぐらいは困らないだろうと思っている。

この正月休みにいくらかのソフリットのストックを作っておいてはいかがだろうか?

ソフリットを作る

【 ひとこと、ふたこと 】

野菜のみじん切りはフードプロセッサーを使って行った。

ソフリットは様々。タマネギとニンジンとセロリで作るのが一般的のようだが、これでないといけないわけではない。セロリが無くてもいいし、ニンジンが無くてもいい。タマネギは必須だと思うがその時のあり合わせで作ればいい(タマネギだけでもいい)。ニンニクについては書いていないレシピが多いように思う。家長の場合、ニンニクは最後にとり除いた。

--------------------------------------------------------------------------------

文末になりましたが、昨年は本ブログを訪ねて下さりありがとうございました。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト


イタリアン | 23:48:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad