■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

クミンライス(ナシゴレン風)
前回紹介したクミンライス。ちょっと何かおかずがあったらいいのに‥ と思ったら、こんなのはどうだろう。挽肉の炒め物と目玉焼きを乗せて “ナシゴレン” 風にしてみた。

ナシゴレンはタイ料理店のメニューでよく目にするが、インドネシアやマレーシアの焼き飯なのだそうだ。

480_ナシゴレン風

今回は挽肉炒めのレシピを紹介する。クミンライスのレシピについては前回のものを参照して欲しい(今回はカシューナッツは混ぜなかった)。

*** 準備 ***

材料(4人分):

挽肉(牛豚合挽き)・・・・・・・・・・・・・300 g
ぶなしめじ・・・・・・・・・・・・・・・・・1袋
空芯菜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1束

ニンニク・・・・・・・・・・・・・・・・・・1かけ
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々(適当)
コショウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々(適当)
醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々(ひとつまみ)
サラダオイル・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2

*** 調理の前に ***

ブナしめじは石づきをとり、ほぐしておく。

空芯菜は洗って、5-6 cmに切っておく。

挽肉は塩コショウをして軽く混ぜ合わせておく。炒め始める数分前でいい。

ニンニクは木べらや包丁の腹で潰しておく。

*** 調理 ***

1.フライパンにサラダオイルとニンニクを入れて火にかけ(中火〜中強火)、熱くなってきたら、挽肉を入れて炒める。大きな塊があれば木べらなどで切り崩してバラバラにする。しつこくやる必要はない。

2.全体に火が通ったら、しめじを加え挽肉と一緒に2-3分炒める。

3.空芯菜を加えて更に2-3分炒めたら、醤油と白ワインを加え、砂糖をひとつまみ振りかける。

4.全体をよく混ぜながら強火で水分を飛ばすようにする。味見をして塩コショウで味を整えて出来上がり。クミンライスと一緒に皿に盛りつける(ニンニクの塊を見つけたら取り除いておく)。

5.空いたフライパンにサラダオイル(分量外)を適量垂らし、目玉焼きを作り、4の盛りつけの上に被せるように乗せて完成。食卓へ運ぼう。

【 ひとこと、ふたこと 】

目玉焼きはオプションなので無くても構わない。

空芯菜はたまたま購入したものがあったので使っただけ。適当に他の青菜を使っていい。

甘辛い挽肉炒めはどうやって作るのかと妻に訊いたら、肉を炒めて醤油、酒、みりんで味付けするということだった。冷蔵庫を探したら醤油しかなかったので、日本酒の代わりに白ワインを、みりんを入れる代わりに砂糖をひと振りした。

その場しのぎのいいかげんなレシピなのだが、それなりの味になるから面白い。妻と娘達には『また作って欲しい』と大好評だった。
スポンサーサイト


その他 | 10:47:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad