■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

お告げ
梅雨入りしたので、ティラミスを作ることにした(理由は何でもいい)。

帰りに途中下車し、駅ビル地階の輸入食材の店へ寄ってみるがマスカルポーネチーズは欠品中。仕方なくフィンガービスケットだけを買い、一階へ出ようとした時、野菜売り場の大きなズッキーニが目に入った。一本100円とある。安い。近寄って行くと赤と黄色のパプリカも目に入った。これも100円だ。更に見切り品コーナーには大きなトマトが4つ入って198円とあった。セロリも安い。

これはもうティラミスは止めてカポナータを作りなさいという神のお告げに違いない。信心深い家長はすぐにそれに従い、ナスとピーマンも買い物かごに入れレジに直行した。

再び電車に乗って帰宅したが、途中、スーパでマスカルポーネを見つけた。なぜココにある?理由は分らないが250 gで700円を切っていた。高くはない。また、その隣には生クリームがあり10%引きのシールが貼ってあった。これもお告げに違いなかった。しかし、いったい誰の?首を傾げつつも、家長はレジに走った。

結局、ティラミスもカポナータも両方作った方がいいんじゃない?ということのようだ。となると前回予告したペンネアラビアータは作らないでいいということか?

次のお告げを求む。
スポンサーサイト


| 00:51:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad