■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

アンチョビのペペロンチーノ
イワシのベッカフィーコでアンチョビのペペロンチーノについて触れたので今回はそれについて書く。

イワシのベッカフィーコとペペロンチーノ▲アンチョビのペペロンチーノとイワシのベッカフィーコ

前回はイワシがおかずだったのでパスタにも海の味付けをしようと考えがのだが、そうでなくてもアンチョビは旨味としてよく使われる。塩分も強いのでとてもいい調味料だ。これを少し加えると美味しさが増す。

作り方は前に紹介したペペロンチーノのレシピとほぼ同じだ。オイルソースが出来て、イタリアンパセリを加える前にアンチョビを加え、木べらで細かく潰しながら全体に分散させるというステップを入れる。4人分でアンチョビ3-4枚(ペーストだと小さじ1くらい)を加えればいい。ただ、それだけだ。

【 ふたこと、みこと 】

アンチョビは缶詰でも瓶詰でもいいが、チューブに入ったペースト状のものを使うととても便利だ。比較的安価で保存に場所をとらない、そして何よりフライパン上で細かく潰すのに苦労しない。

今回、オイルソースにはイワシのマリネを作る時に使用したオリーブオイルを使った。このオイルにはイワシの香りと味が移っているので、こういう時に重宝する。家長はマリネを作った時のオイルは捨てずに保存するようにしている。

旨味としてはパルメザンチーズもいい調味料だ。アンチョビを使わない場合はオイルソースとパスタを絡める時にこれを加えるといい。もちろんアンチョビを使ったときに加えても構わない。4人分で大さじ2-3杯というところ。

上の写真について:
ペペロンチーノをいくらか食べてからベッカフィーコを皿にとって来たときのもの(最初からこういう盛りつけではない)。手前にタマネギのスライスのかたまりが見えるが、これはイワシと一緒にオーブンで焼いたタマネギの一部。イワシとパスタの間を仕切っているものはイワシを焼く時に使ったローリエの葉。
スポンサーサイト


イタリアン | 22:31:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad