■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

トマトとモッツァレラチーズの冷製カッペリーニ
まだまだ暑い日が続くようだが、冷製パスタのレシピを載せるのはそろそろ終りにする。今年最後の冷製パスタはトマトとモッツァレラチーズのカッペリーニ。前に紹介したケッカソースの冷製パスタのバリエーションだ。ケッカソースにチーズを混ぜるだけの簡単なもの。

トマトとモッツァレラチーズの冷製カッペリーニ

*** 準備 ***

材料(4人分):

パスタ(カッペリーニ)・・・・・・・400 g

トマト・・・・・・・・・・・・・・・4個
オリーブオイル・・・・・・・・・・・大さじ4(60 cc)
バジルの葉・・・・・・・・・・・・・6-10枚(1枝ぐらい)
ニンニク・・・・・・・・・・・・・・1かけ
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・適当
コショウ・・・・・・・・・・・・・・適当
モッツァレラチーズ・・・・・・・・・100 g

*** 調理の前に***

トマトを半分または4等分し、スプーンや指で種をかき出してから、それぞれを賽の目に(1辺が1~1.5 cmのサイコロ状に)切っておく。

モッツァレラチーズも賽の目に切り、キッチンペーパーなどで余分な水分をとっておく。

ニンニクは木べらや包丁の腹などで潰しておく

*** 調理 ***

ケッカソースを作る

1.大きめのボウルに1のトマトとモッツァレラチーズを入れ、手でちぎったバジルの葉と潰したニンニクを加える(順番は関係ない)。

2.適当に塩こしょうをして味付けをしてからオリーブオイルを加え、手で(木べらなどでも良い)下から上へひっくり返すように大きく混ぜて、全体をよく和える。

3.2のケッカソースをボウルごと冷蔵庫に入れ、30分以上置く。

パスタをゆでる

4.他のロングパスタをゆでる要領でお湯を沸かし、塩を加え、パスタ(カッペリーニ)をゆでるが、アルデンテにする必要はない。袋に表示のゆで時間いっぱいか或いは少し長めにゆでる。

パスタにソースを和える

5.ゆで上がったパスタをザルにあげ、流水(水道水)で麺を冷やす。水温までに冷えたら、氷を張ったボウルに麺を移し、しっかり冷やす。できればこの時、冷水にも塩気があった方がいい。

6.パスタを再びザルにあげ水気を切る(水気はできるだけよく切った方がいい)。

7.冷蔵庫からケッカソースを取り出し6のパスタを入れて手でよく和える。ニンニクは取り出し捨てる。

8.適当なお皿に盛りつけて出来上がり。

【 ひとこと、ふたこと 】

写真を見ると、モッツァレラチーズが豆腐のようにも見えるし、カブのようにも見える。或いはクリームチーズにもよく似ている。モッツァレラチーズをそれらに代えてみたらどうなるだろうか?好奇心旺盛で試す人がいたら、その時はコメントしてもらいたい。
スポンサーサイト


イタリアン | 22:27:26 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
やってみました
チェコのナチュラルチーズで、
バジルじゃなくてピクルスと乾燥バジル
でやってみました。
アレンジしやすくてとても素敵なレシピですね。
2014-07-27 日 12:17:22 | URL | a-chan [編集]
a-chanさん

チェコのナチュラルチーズですか?なにか特別な感じですね♪憶えておきます。
乾燥バジルでも美味しくつくれるとは思っていましたが、ピクルスも入れば酸味が利いて夏にぴったりです♪
また、色々なアイデアがあればお教え下さい。参考にさせて頂きます。
2014-07-27 日 12:44:15 | URL | ムーミン家長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad