FC2ブログ
 
■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

あさりを見たらボンゴレビアンコ
あさりのスパゲッティ

夫婦二人の生活になると、凝った料理を作るのが少なくなってしまいますね 。元々、凝った料理を作ったことがあるのかと言われると困りますが ^^;

でも、それは美味しくなくてもいいということではありません。
「今日は何にしよう?」 と訊いて、
「何でもいいよ。でも美味しいものね!」 と言われたら、プレッシャーです(笑)

そんな時、絶対にハズレない料理があります。それはボンゴレビアンコ、あさりのパスタです。

これだけは美味しくなかったためしがない。あさりさえあればこっちのもの。と、いう訳でこの3連休のなか日の夕食はボンゴレビアンコでした。

スーパの魚屋さんに砂抜きしたあさりが売っていたので買いました。スーパーが仕入れたのではなくて、あさりの販売業者が魚屋さんの一角を借りて出張販売していました。

ということは、美味しいのだろうと期待できます。それで砂抜きもしてあればこれを買わない理由はありません。

味付けはパスタをゆでる時に使った塩だけ。あさりをオリーブオイルでちょっと炒めてからワイン蒸しすると出てくる出汁を煮詰めれるだけです。パスタの茹で汁を少し加えて乳化したらパスタに和えましょう。

フレッシュなイタリアンパセリを散らせば彩りがいいのですが、そのためだけに買うのはためらわれるので、家長は乾燥パセリを使っています。無ければ無くてもいいんです。それでもとにかく美味しいですよ。

作れば必ず喜んでもらえるボンゴレビアンコ、お手頃な(或いは特別な)あさりを発見したときには是非作ってみてください。喜んでもらえますよ (^^)
スポンサーサイト





イタリアン | 21:56:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する