■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

木を見て森を見ず、気がつけばリピーターに‥
娘達が夏休みなので家族揃って劇団四季の『キャッツ』を観に行った。

1983年の初演以来、28年間に渡って7000回を超える公演を重ねてきたとのことだが、その理由が分った気がした。実に楽しく、嬉しい気分にさせてくれるミュージカルなのだ。

帰宅しても余韻が醒めず、家族でああだこうだと楽しいひとときが続いていたのだが、何かおかしい‥ 妻と娘達が私の知らないシーンについて話しているのだ。不思議に思い、『それは何?』と訊いてみると、皆も不思議そうにしている。色々詳細に教えてくれるのだが、やはりそれを観た憶えがない‥ 

しばらくして理由が分った。そのシーンのとき家長は高倍率の双眼鏡でキャットたちを観察していたのだった。衣装やメイクが面白く、個々を観察しているうちに空白部分が生じてしまったということらしい。それを気付かなければ何でもなかったのだが、知ってしまったのでまた観に行かなければという気持ちが芽生えてしまった。

これではリピーターになりかねない。
キャッツがロングランを続ける理由が分った気がした。
スポンサーサイト


テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

| 23:09:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad