FC2ブログ
 
■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

鶏皮せんべい2
鶏皮を自らの脂で揚げる

なぜか無性に鶏もも肉の煮込み(のようなもの)が食べたくなりました。味付けはインドのスパイス。

カレーなんですけど、肉がゴロゴロ入っていて水分が少なくて、ご飯にかけるのではなくて、パンでも行けそうな。そんなイメージの煮込みです。

それで、鶏もも肉を3枚(1kg)買ってきて料理に取りかかったのですが、結局、鶏もも肉のカレーが出来上がってしまいました(笑)

そしてその時にもも肉から剥いでおいた皮3枚と脂肪の塊を取り除いておいたのですが、料理が終わった時に「コレどうしよう?」となったのです。

キッチンを綺麗に掃除した後だったので、油が飛び散る調理はしたくなかったのですが、食材は余すところなく使うべきだろうと思い、このタイトルの鶏皮せんべいを作ったのでした(前置きが長くなりました ^^;)

と、書いてから昔の記事を検索してみたら、ありました、鶏皮せんべい!しかもブログを読むとほぼ同じシチュエーションでした ^^; という訳でタイトルには最後に「2」を付けています。

とにかく、鶏もも肉からは皮と脂肪をよく取り除いてください。そしてパラパラと塩を振っておきます。

⒈ フライパンにごく少量の油(オリーブオイルでもサラダオイルでも何でも結構です)をひいたら、もも肉からとった脂肪の塊などを一緒に入れておき、中強火くらいで熱します。

⒉ 脂肪が焼けて脂が溶け出てきますから、そのくらいになったら皮目を下にして(フライパン側にして)鶏皮を入れて下さい。すると皮がキュッと縮んでスペースができますから、そうしたら2枚目を入れ、また、同じようにスペースができたら3枚目を入れます。

⒊ フライ返しなどを使って皮全体に薄い焦げ目ができる程度に焼いて行きましょう。脂肪の塊からも皮からもどんどん脂が溶け出てきて写真のようにけっこうな量になってしまいます。以前はこの脂を小まめに除いていましたが、最近は、この脂の中で鶏皮を(脂肪も)揚げるように火を入れています。

⒋ 写真のように少し濃い茶色になってきたら皮をひっくり返してもう片面にもよく火を通します。もうこれ以上脂は溶け出ないと思ったら、鶏皮と(元)脂肪の塊を取り出してキッチンペーパーを敷いたお皿の上に乗せ表面の脂をとり除きます。そうしたら出来上がりです。

こういうの、おやつにどうでしょうか (^^)
スポンサーサイト





その他 | 23:18:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する