FC2ブログ
 
■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

アミ干とキャベツのペペロンチーノ
アミ干し

妻が「干しアミ」というものを買ってきました。乾燥した小さなエビのようなものです。

これはオキアミ(ひげクジラの餌になるプランクトン)じゃないのかと思って調べてみたら、分類上はエビのようでした。

120グラムのパックですが、乾燥品なのでかなりのボリュームです ^^;

ぜひ使って!ということなので、まずは餃子の具を作るときの小エビの出汁にしてみましたが、それくらいでは全然減りません。

パスタにしてみてはどうかとうので、やってみました (^^) アミ干しとキャベツのペペロンチーノです。

レシピの基本はペペロンチーノですから、まず、ニンニクのオイルソースを作ります。

(この時にはお湯が既に沸いていてパスタをゆで始めます。今回家長は直径が1.6ミリのスパゲッティーニを使ったので、アルデンテなら約6分のゆで時間です)

そこにアミ干し(大さじ5ぐらい)を投入して炒めたら少量の白ワインを加えてアルコールを飛ばし、香ばしいエビのような香りがしてきたらざく切りのキャベツを加えてさらに炒めます。

パスタのゆで汁をレードルで1~2杯加えたらフライパンを前後に揺すりながらオイルの乳化をし、タイミングが合えばお湯を切ったパスタを加えて和えますが、タイミングが合わない場合は火を止めてパスタがゆで上がるのを待ちます。

パスタのお湯を切ったら、再びフライパンに火を入れて温まるのを見計らってから投入します。

パスタとアキアミとキャベツをよく和えたら完成。お皿に盛って食卓へ。

かなりテキトーに作ったのですが、妻からは絶賛されました。唐辛子が効きすぎてちょっと辛味が強いのではないかと心配だったのですが、それも高評価の要因だったようです(^^)

アキアミを入手する機会があれば、ぜひ一度いかがでしょう。

アミ干しとキャベツのパスタ
スポンサーサイト


イタリアン | 23:38:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
美味しそうです。是非ご相伴に預かりたいです。
パスタを調理する時の乳化のプロセスは、いつも面白いと思います。
これを利用して、カルボナーラを作る時クリームを使わずカロリーを抑えています。
ちなみに、レストランやパブのパスタは下手すると20ドルぐらいなので、これだけはどんなに疲れていようと自分で料理します(笑)。しかも、家で作った方が美味しい!
2019-01-22 火 04:26:24 | URL | 丸山陽子 [編集]
陽子さん、コメントありがとうございます!
カルボナーラには色々なレシピがあるのですね、参考にさせていただきます。
そちらでのパスタ料理の価格をうかがってびっくりしましたが、家で作った方が美味しいというのは素晴らしいことです♪
2019-01-23 水 21:07:48 | URL | ムーミン家長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する