FC2ブログ
 
■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

明日のためのミートソース
こんがり炒める

みなさま、今年のお正月はいかが過ごされたでしょうか。

家長は2日に娘たちが戻ってくるというので元旦は料理の仕込みにまい進しておりました。

ラザニアのための挽肉のラグー(ミートソース)作りです。 

豚挽肉を使うことが多いのですが、今回は牛挽肉(600 g)を使ってみました。作り方は前に書いたレシピと全く同じです(^^)

旨味調味料となるソフリットは冷凍のストックがあったので作りませんでした。なので楽ちんでした (^^)

挽肉は焦げるんじゃないかと心配になるくらいに放っておく感じでこんがりと炒めます。それから挽肉はほぐさずゴロゴロの塊が残って構いません。

最後の煮込み

挽肉に熱が通り、しっかりと色が変わったら赤ワインを100 ml 加えて強火でアルコールを飛ばします。水分もできるだけ飛ばして旨味を濃縮したら、トマトの水煮を加えます(左上の写真)。

ひと煮立ちさせたら弱火にし、水分が2/3ぐらいになるまで煮込めば完成です(右上)。30~40分くらいでしょうか。

このまますぐに食べられるのですが、一晩寝かせるとより美味しくなるという落合務シェフの教えを守るようにしています(レシピ本にそう書いてあったという意味です 笑 )。

結局ラザニアには2/3くらいを使いました。残りは冷凍保存して、何かの時にチャチャっとパスタの具などにするつもり(^^)

テラス・ド・ギレム(赤)
▲テラス・ド・ギレムの赤。美味しいのにとてもお手頃(1,000円台前半です)。

料理用ワインを買う時は料理だけでなく飲むにも美味しいものを選ぶようにしています。グラス片手に料理をすれば更に料理が楽しくなるというものです。小さい頃にテレビでやっていた『世界の料理ショー』というアメリカの料理番組に影響されたのかも知れません(笑)
スポンサーサイト





イタリアン | 23:26:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する