■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

鶏の皮をカリッと焼く
暑いときはカレーがいい。
食欲増進効果があるし新陳代謝も刺激する。汗をかいたあとに風呂に入り、すっきりして夜を過ごすことができる。

今日の夕食は先週と同じチキンカレーにした。レシピは既に紹介しているが、鶏もも肉から取り除いた皮の利用についてひとこと書いておく。

レシピというほどのものではないが、以下の通り。

1.フライパンにごく少量の油を垂らし熱する。もも肉からとった皮に塩こしょうを
  したら、表面を下にしてフライパンで焼く。火は中火ぐらい。

2.皮はすぐ縮んでデコボコになるので、全体がまんべんなく焼けるようにフライ返しや
  箸、或いはトングなどを駆使して裏から押さえながら焼く。

3.皮からどんどん脂が溶け出てくるので、フライパンを傾けて脂を集めてはキッチン
  ペーパーで吸いとる。皮から溶け出る脂がなくなるまでこれを続ける。

4.適当なところで皮をひっくり返して同様に焼いて、火を止める。

5.焼き上がった皮は目的に応じて適当な大きさに切る(カリッとしているので割ると
  いう感じ)。

鶏の皮焼き

写真は鶏もも肉2枚分の皮から作ったもの。脂を取り除くとこんなに少量になる。パリパリとして煎餅のようだ。

そのまま食べればおやつやお酒のおつまみになるし、サラダのトッピングなどにも使えてとても便利。けっこう美味しいので是非試してみて欲しい。
スポンサーサイト


その他 | 08:55:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad