FC2ブログ
 
■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

大きなズッキーニのファルシー
ずっきーにのファルシー

家庭菜園で出来てしまったという巨大ズッキーニをいただいた♪

ズッキーニを手に入れるとすぐにカポナータを作ろうと考える家長なのだけど、袋から取り出して見た途端に、いや、袋に手を入れてズッキーニを触った瞬間にその考えを改めざるを得なかった ^^;

大きなズッキーニ

大きすぎる! 一番太いところで直径9センチだ。こんな大きいもの見たことない‥ いったいどう料理したものかと悩んでいたら、『ひき肉と合いそう』と妻が言うので、それなら『ミートソースを詰めてみようか?』ということになった。

ミートソースを詰める

最も太いところを8センチおきに輪切りにして後は適当に切り分ける。ズッキーニの壁が1センチ弱になるようにスプーンで掘って行き、底をつき破らないように気をつけて器を作ったら、そこにミートソースをできるだけ詰め込む。

チーズを乗せる

その上にピザ用チーズを少し乗せたらオーブンで焼く。

適当な大きさの耐熱容器にオリーブオイルで和えた玉ねぎ1個分のスライスを敷き、その上にズッキーニのミートソース詰めを並べて行く。オーブンの予熱が200℃になったら、これを入れて20分焼いた。

焼きあがる

焼きあがって取り出したのが上の写真。まずは一番大きいもの2つをそれぞれ取り分けていただいたのだが、ズッキーニがコリコリとした食感でこれまでに味わったことのない楽しい美味しさだった! 

ミートソースの水分を吸って、或いは、ズッキーニ自身から水分が出てしなっとなってしまうのではないかと心配したが、そんなことは全くなかった。

くり抜いた中身の方は包丁で適当な大きさに切って、オリーブオイルをひいたフライパンで(強火で)炒めたのだが、これもすごく美味しかった。種がたくさんで見た目がいまひとつのところはあるのだけど、味や食感には全く関係なかった。

このズッキーニをもらった時にはあまりにも巨大で戸惑ってしまったが、こうやって料理すれば解決することが分かった。余っても、冷蔵庫で保存しておけばいいから決して大きすぎるということはない。

お店でこれほど大きなものは見たことがないので、作りたいと思っても作れない料理だけど、機会があればぜひトライしていただきたい (^^)
スポンサーサイト





その他 | 22:37:24 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ズッキーニ、家のパティオでもどんどんできています。家長さんにお持ちして、美味しい料理にしていただきたいものです(笑)。
たいていはこれまたパティオで採れるミニトマトと、諸々の夏野菜でパスタソースにしています。
スライサーでうすーいきしめん状にするのも、いいですね。
2018-06-24 日 14:31:15 | URL | 丸山陽子 [編集]
丸山さま、コメントありがとうございます!
ご自宅でズッキーニやミニトマトが採れるのですか? とても美味しいパスタソースができるのでしょうね、羨ましいです (^^)
きしめん状のズッキーニというのは、考えたこともありませんでした。色んな料理を作れて楽しそうです♪
2018-06-25 月 00:24:02 | URL | ムーミン家長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する