FC2ブログ
 
■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

付け合わせの新ジャガイモのソテー
ジャガイモのロースト

前回、夕食にアメリカ産アンガス牛のステーキをすることにしたので昼食は揚げたヒイカのペペロンチーノになったという話をした。

今回はその夕食の方の話 (^^) でも、ステーキの焼き方は既に記事にしているので、付け合わせにしたジャガイモのソテーについて紹介する。

材料:
新ジャガ・・・・・・10個前後。
ローズマリー・・・・1~2枝くらい(水洗いし水を切ったら葉をとってみじん切りにしておく)
バター・・・・・・・適当
塩・・・・・・・・・少量

調理:
⒈ よく洗ったジャガイモを適当な大きさの鍋に入れ水を加えて火にかける。沸騰したら1分くらいで火を止める。

⒉ ザルにあげてお湯を切り、キッチンペーパーで水分を拭き取ったら、包丁で半分にする。

⒊ フライパンにバターを入れ、中火で溶かしたら、2のジャガイモを入れてよく炒める。

⒋ 写真のように切り口と皮の表面に焦げ目がついてきたら塩をパラパラと振って少し炒める。更にローズマリーのみじん切りも加え、また少し炒めたら完成。

ステーキはもちろん美味しいのだが、この新ジャガのソテーもなかなかいい。付け合わせではなく、これだけ作ってもついパクパクと行ってしまう ^^;

是非、作ってみてはいかがだろう。

アンガス牛 450グラム
▲最近、よく目にする米国産アンガス牛。これで大体450グラムくらい。厚さは数センチ。これを半分に切って焼いた。

アンガス牛のステーキ
▲包丁を入れて筋を切るのを忘れてしまったので、肉の表面が反っているが気にしない (^^)
スポンサーサイト


その他 | 23:38:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad