FC2ブログ
 
■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

揚げたヒイカのペペロンチーノ
素揚げヒイカのペペロンチーノ

土曜日曜に家長が料理を担当するようになって十数年になるが娘達が巣立って行った後も続いている(あんまり凝らなくはなってきたけど ^^ )。

多くの場合は、「今晩何にしよう?」という問いかけに始まり「何にしよう?」と、おうむ返しが来たところで、魚屋を見てみようとか、肉屋に行ってみようということになる。

それで今回、肉を見に行ったらアメリカ産アンガス牛の大きな厚切り肉が目に付いたので、それを1枚買ってステーキにしすることにした(二つに切り分けて焼きます ^^)。

近頃では珍しくすぐに夕食が決まったと清々しい気分でいたら、どこからか「じゃあ、お昼は何にする?」という声が聞こえてきた(笑)

次は魚屋だ!と足を向けるとザルに盛ったヒイカに目がとまった。お昼はヒイカのペペロンチーノを作ることに (^^)

これまでもこのブログで何度か紹介したことがあるのだが、今回はちょっと作り方を変えてみることにした。ヒイカをオリーブオイルで揚げて一旦とり出したものをトッピングしていただく。

特別な考えは何もない。ただ、揚げたイカが食べたかっただけだ(笑)

多めにニンニクのオイルソースを作っておいてそれでヒイカを揚げる。と言ってもヒイカが丸ごと浸るほどの油ではないので、鍋を傾けてオイルを溜めたところで片面づつ揚げてゆく感じだ。ヒイカは揚げる少し前に塩をしてから十分な片栗粉をまぶして油へ入れる。パチパチと油が跳ねるので、蓋つきの深底鍋で揚げるのがいい。

ヒイカに十分火が通ったら、網じゃくしを使って取り出して適当な容器に入れておく。

鍋に残ったオイルにパスタの茹で汁を入れて(前後に細かく振って)乳化させ、お湯を切ったパスタを入れてよく絡める。

お皿に盛ったら揚げヒイカをトッピングして出来上がり。最初にニンニクのオイルソースを作った時の唐辛子も乗せると彩りが良くなる。

けっこう美味しく出来上がり、二人とも無言で完食でした(^^)
スポンサーサイト


イタリアン | 23:25:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する