FC2ブログ
 
■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ボンゴレビアンコ:アサリの砂抜きと塩水
アサリの砂抜き

魚屋の店先にたくさんのアサリが並べられていて1カゴ500円だという。ボンゴレビアンコにしようと2カゴ買って帰る(^^)

砂抜きをするための塩水を作ろうとするが、「あれっ、何パーセントの塩水なんだっけ?」と自信がない‥ 調べてみたら3%だった。

海水には3%の塩が含まれているってことなのだが、本当にそうかとなぜか気になって調べてみる。

海水には3.4%の塩分が含まれているそうで、その内訳は塩化ナトリウム、塩化マグネシウム、硫酸マグネシウム、硫酸カリウム、塩化カリウムなどとのこと。

塩(しお)と呼ばれる塩化ナトリウムはそのうちの77.9%を占めるので3.4% x 0.779となり、答えは2.65%だ(正確には2.6486)。

あれっ、3%にならない!おかしい。 もしかしたら‥ と、他の塩の含量を調べてみると塩化マグネシウムが9.6%とあった。これじゃないかと思い、塩化ナトリウムと塩化マグネシウムを足したもので考えてみた。そうすると海水の3.4%の塩分のうち二つが87.5%を占めることになるので、3.4 x 0.875=2.975 (%) でほぼ3%だ。

そうか、塩化マグネシウムの分を塩化ナトリウム(しお)で代用していいんだということが分かってしまった。そうじゃなくて、そんなの適当でいいんだということかも知れないけど ^^;

その後、8時間の砂抜きを経てめでたくボンゴレビアンコを完成させたのだった。

久々のアサリのパスタ。かなり美味しいく出来上がって家長も妻も大満足だった。

そうそう、「アサリの塩抜き」というキーワードでインターネット検索をしていたら、塩以外に錆びた釘を一本いれておくと効果てきめんだと書いてあるものがあった。それって本当なんだろうか?本当ならいったいどういう理屈なんだろう?と気になっている (^^)

2018年最初のボンゴレビアンコ
スポンサーサイト


イタリアン | 10:56:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad