FC2ブログ
 
■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スモークドベーコンとエリンギのペペロンチーノ
スモークドベーコンとエリンギのペペロンチーノ

半額で売っていたとはいえ、スープボウルをこんなに買ってしまって(前回の記事の話)本当に使うことがあるのだろうかと思っていたら、週末にさっそく娘たちが帰ってきた。

ちょっと出来すぎていると訝しく思いながらも夕食は当然オニオングラタンスープに。

しかし問題はそちらではなく、お昼の方。

全然違う場所に住んでいるのに二人ともお昼頃に家に着くと言う。つまり昼食を宜しくということだ ^^;

仕方ないので買い出しに行くと大袋にパンパンに入ったエリンギが100円で売っていたのでとりあえずそれをカゴに入れる。

動物性蛋白質も欲しいので売り場を歩いてみたのだけどピンとこない。あっ、そうだ!冷蔵庫の中に燻製されたベーコンがまだ残っていたことを思い出し、エリンギとスモークドベーコンでペペロンチーノを作ることにした。

レシピは前に書いたスモークベーコンときのこのペペロンチーノとほぼ同じなので、その作り方を参考にして欲しいが以下に簡単に紹介しておく。

⒈ パスタをゆでるためにお湯を沸かし始める。

スモークベーコン
エリンギ
⒉ ベーコンは厚い短冊状に切り、エリンギも厚めに、でも適当に切って準備しておく。

ニンニクと唐辛子のオイルソース
⒊ ちょっと多いかなと思うくらいのオリーブオイルをフライパンに垂らし、細かく切れ目を入れたニンニクと種を除いた唐辛子を入れて火にかけ弱火でじっくりと香りをつける。

お湯が沸いたら1%の濃度になるように塩を加える。一旦お湯がおとなしくなるので、再び沸騰したらロングパスタを入れてゆで始める(今回は直径1.6ミリのスパゲッティーニを使った)。

⒋ 2からニンニクを除いて2のベーコンを入れ中火で炒める。十分に火が通ったらエリンギを加えて、よく炒める。

⒌ 十分に炒めたらパスタのゆで汁をレードル1杯分くらいを加え、フライパンを細かく前後に揺すってソースを乳化する。

⒍ そこにお湯を切ったパスタを加えソースを全体に絡めたら出来上りだが、パスタがゆで上がるのとソースを乳化するタイミングを合わせるのが難しいかも知れないので、その場合は先にソースを作っておく。ソース完成後に一旦火を止めてから、パスタをゆでるようにする。パスタがゆで上がる前に再びフライパンを火にかけてタイミングを計ればいい。

このようにして、土曜日のお昼はスモークドベーコンとエリンギのペペロンチーノ、夜はたっぷりのオニオングラタンスープ(家長と妻は2週連続となるが)で娘たちをもてなしたのだが、お陰で楽しく豊かな時間を過ごすことができた (^^)
スポンサーサイト


イタリアン | 22:30:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad