FC2ブログ
 
■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

美味しいオニオングラタンスープ
オニオングラタンスープ_2018

いや〜 寒い寒い ^^;

こんな日は心も体も芯から温めてくれるあっつあつのスープをふううふしながら食べるのがいい。

となれば、やはりオニオングラタンスープだろう。昨年末にも記事にしたが、今回はより贅沢でヴォリューム満点。

下の写真のようなスープボウルを買ったのだが、容量が550 mlもあり、これまでの2倍近くになった。

ライオンヘッド スープボウル

そして今回はコンソメやブイヨンの素を使わないで作ってみた。バター炒めた玉ねぎの旨味と塩、そしてチーズで調味する。

と言っても前に紹介したやり方とそれほど変わりはしないのだが (^^)

今回は3〜4人分の材料だったのだが、新しく買ったスープボウルの容量が大きかったので、2つに収まり妻と二人で食べてしまった ^^; 身体も温まり、お腹もいっぱい。これがれば他に何もいらない!という感じ。

なんとも贅沢な一品となったが、作り方はとても簡単。改めてレシピを書いておくので、是非トライしてみてほしい (^^)

“続きを読む” をクリックするとレシピが見られます


*** 準備 ***

材料(4人分):

タマネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・3個
フランスパン(バケットでもバタールでも)・・1~1.5センチ厚のスライス4~6枚
溶けるチーズ(塩分がそこそこのもの)・・・・適当
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適当
バター(無塩)・・・・・・・・・・・・・・・15~20 g ぐらい(適当)
ブランデー・・・・・・・・・・・・・・・・・だいたい 30 ml(適当)

*** 調理の前に ***

玉ねぎは繊維方向へ沿ってスライスしておく。

フランスパンは厚さ1~1.5センチ位の厚さで数枚スライスし、オーブントースターでこんがり焼いておく。

チーズは固まりで買ったものはチーズおろしか包丁で細かい断片状にしておく。
チーズの種類としてはコンテチーズやグリュイエールチーズなどがおすすめ。ピザ用に売っている溶けるチーズでもいい。

*** 調理 ***

玉ねぎ3個分のすらいす
⒈ 無塩バター15~20グラムを鍋に入れて溶かしたら、玉ねぎのスライス3個分を加え、さらに小さじ一杯の塩を振って炒め始める。最初は中強火でじっと(混ぜずに)3~4分熱し水分を飛ばすようにする。その後、火を心持ち弱め、時々混ぜながら水分を飛ばすように炒め続ける。

玉ねぎスライスを飴色に炒める
⒉ 数十分すると玉ねぎに段々と色がついてくるので濃い茶色になった(と思った)ら、ブランデーを加えて1~2分炒めアルコールを飛ばしながら香りを付ける。もしブランデーがなければやらなくていい。

水を加えて塩で調味する
⒊ 4カップ(800 ml)の水を加えてひと煮立ちさせ、弱火に落として10分ほど煮込む。火を止めたら細かい断片上にした溶ける種類のチーズを50グラムほど加えて溶かし込む。

⒋ この玉ねぎスープをスープボウルへ入れ、その上に予めトーストしておいた薄切りバケット(フランスパン)を浮かせ、スープに加えたのと同じチーズを好きなだけ散らす。

⒌ 容器を天板に乗せて予熱を200℃にセットしておいたオーブンに入れ、そのまま20分ほど焼いたら出来上がり。
スポンサーサイト
フレンチ | 23:20:41 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ご無沙汰しました。
玉ねぎは子供の頃は食べられず、大人になって有り難みがわかるようになった野菜です。
オニオン・グラタン・スープ、いいですね。この季節、このスープでしっかり温まりたいです。
なかなか自分で手間をかけて作らないので、パブでうっかりオーダーしてしまい、その塩辛さにガッカリする、の繰り返しです(涙)。
2018-02-11 日 14:25:06 | URL | 丸山陽子 [編集]
お元気でお過ごしでしょうか。コメントありがとうございます。
確かに手間のかかる料理ですね。でも玉ねぎの旨味はとても魅力的です♪
最近では厚手の鍋でそこそこの火力を使えば、玉ねぎを飴色にするのもそれほど大変でないことが分かり、この手の料理も敷居が低くなりました!
とは言っても料理に大切なのは環境とモーティベーション。この手のものは気持ちに余裕があるときでないとできませんね ^^;
2018-02-12 月 10:02:20 | URL | ムーミン家長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad