FC2ブログ
 
■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ローストポークの出汁(ダシ)でチョリソのパエリヤを作る
前回紹介した豚肩ロースのロースト。出来上がると容器内には美味しそうなスープが溜まる。肉と野菜の旨味がいっぱいの出汁(ダシ)なので、これを使わない手はない!

ローストポークの出汁
▲切り分けて行って残った豚肩ロースの塊。この調理法では容器内に沢山のスープ(ダシ)が出る。

そこで思いついたのがパエリヤだ(^^) 
3年前に余ったポトフでパエリヤを作ったのを紹介したが、それと同じ発想。ただ、今回の場合は肉の脂肪がけっこう溶け込んでいるので、これを取り除いてから使った。

取り除くのは簡単。出汁を適当な容器に入れて冷やすだけ。そうすると上面に脂の固まりができるので、それをスプーンとかフォークでかき取って捨てる。

今回の豚肩ロース1㎏のローストで出てくるダシはけっこうあるのだが、塊肉の下に敷いておいた玉ねぎのスライスは付け合わせに使うので、それなりの出汁が持ち出され、残るのは正味1カップ(200 ml)ぐらい。

パエリヤ作りでは米とスープの比が1:2。今回お米は2合(2カップ)使うのでスープは4カップ(800 ml)ということになる。

適当な鍋に出汁スープ1カップを入れたら水を3カップ加えて800 mlにし、温めて使う。一応味見をして、好みに合わせて塩で調味する。

さて、具はどうしようかと考えたのだが、豚のダシには豚の肉だろう。目には目を、歯には歯を、豚には豚をだ(笑)

とは言ってもあまり手はかけたくないのでウインナーソーセージを使うことにした。前にも使ったことがあるピリッと辛いチョリソだ。

サフランは使い切ってしまったので、今回、サフランは無し。炊き上がったパエリヤにはゆで卵を並べて彩にした。

出来上がったものはとても美味しかった! 妻も大満足。夫婦二人で2合のご飯は食べ切れないので、半分は残して翌朝にいただいた (^^) 豚肉の美味しいダシが手に入ったときには是非、パエリヤを!

ローストポークの出汁で炊いたチョリソのパエリヤ
豚肩ロースのローストから出た旨味たっぷりのダシで作ったチョリソのパエリヤ。

作り方は前に書いたものを参考にしていただけばいいのだが、材料が少し異なるのでその点を直して再録しておいた。

“続きを読む” をクリックすると見られます。


*** 準備 ***

材料(4人分):

米・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2カップ(2合)
ローストポークのダシスープ・・・・・・・・・1カップ(200 ml)
水(ダシスープに加えるもの)・・・・・・・・3カップ(600 ml)
トマトソース(トマトピューレで代用)・・・・大さじ4(60 ml)
パプリカ(粉末)・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

チョリソ・・・・・・・・・・・・・・・・・・適当(200~300 g)
ニンジン・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1本
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・大さじ4
ニンニク・・・・・・・・・・・・・・・・・・1かけ
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
コショウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
ゆで卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4個

*** 調理の前に ***

トマトソースはこれまで『少し手間をかけたトマトソース』を使ってきたが、今回は市販のトマトピューレを使った。

ローストポークの出汁スープを計量カップに移して量を測り、適当な大きさの鍋に移す。これに水を加えて800 mlになるようにし、温めて使う。味見をして、好みに合わせて塩で調味する。

チョリソは適当な厚さの(1 cm 厚ぐらいの)輪切りにしておく。

ニンジンは5 mm 〜 1 cmぐらいの角切りにしておく。

ニンニクはみじん切りにしておく。

卵はゆでて殻をとり除いておく。

*** 調理 ***

1.パエリア鍋、またはフライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて熱し、香りが立ってきたらチョリソとニンジンを入れて炒める。全体に火が通ったと思ったら、トマトピューレを加えて具と絡める。

2.粉パプリカを加えて少し炒めたら米を入れてよく混ぜ合わせ、熱く熱したダシスープを全量入れ、中火で5分間煮る。この間、木べらなどで優しく混ぜる。

3.鍋を覆うようにアルミ箔を被せたら弱火で15分間煮込む。

4.米が十分にスープを吸ったらば十数秒間強火にしてから火を止める。

5.10分間蒸らしたら、出来上がり。アルミホイルをとり、櫛形に切ったゆで卵を乗せて飾って食卓へ運ぼう。


【 ひとこと、ふたこと 】

チョリソはスパイスが入ったピリ辛のソーセージ。無ければ普段使っているソーセージでいい。

パエリアはお米を焦がして構わない。気にしない気にしない。
スポンサーサイト
スペイン料理 | 16:12:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad