FC2ブログ
 
■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

牛挽肉のラグー
牛挽肉のラグー

前回作った玉ねぎとニンジンとセロリのソフリットを使って挽肉のラグー(ミートソース)を作った。ラグーとは「煮込む」という意味

豚肉で作ることがほとんどなのだけど、今回は牛挽肉を使った。最初に参考にしたレシピは牛挽肉を使っていたのだけど、子供が小さくて4人で暮らしていた時には手頃感から豚挽肉を使うことが多かった。

牛豚合挽きという手もあったのだけど、まざりものというところがスッキリしないので豚100%を選んでいた(赤身が多い挽肉だけど)。

でも、今回は豚肉とは違う牛肉のまろやかな旨みを久々に味わいたい気分になり牛挽肉を使うことにした。夫婦二人になったらそれほど頑張ってコストパフォーマンスにこだわらなくてもいいと思うようになってきたし(笑)

作り方は前に書いたものと全く同じだが、簡単に紹介する。挽肉600グラムを使ったが、これだと8人分くらい。

挽肉をこんがり炒める
⒈ 鍋にオリーブオイルを入れて強火で熱し、挽肉を加えほぐさずに焼き色をつける。焦げてしまうと思うくらい放っておいて焼き色をつけ、時々挽肉の上下をひっくり返す。

トマトの水煮を加えて煮込む
⒉ 前回作ったソフリットの半分をとり1に加え、赤ワインも加え、ひと混ぜする。強火で出来るだけワインの水分を飛ばし(少なくともアルコール分は飛ばし)、トマトの水煮を加えて塩小さじ1をふる。沸騰するまでは強火、沸騰した後は弱火に落とす。

水分が程よくとんで完成
⒊ 弱火にしてから20-30分ほど煮込む。水分が写真くらいにまで減ってきたら完成。

夫婦二人で8人分も?と思われるかも知れないが、材料が少ないのも作りにくい。多い分には冷凍保存できるので、とても便利。いくつかに小分けしておけば使い勝手がいい (^^)
スポンサーサイト


イタリアン | 09:31:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad