FC2ブログ
 
■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

イタリアンの大切な調味料、ソフリット
玉ねぎとニンジンとセロリ

久々にミートソースを作ろうとして冷凍庫を覗いたら固まってしまった。

ソフリットが無い!

おかしいなぁ と冷凍庫内をあちこち掘り返していたら警報がなり出してしまい慌ててドアを閉める ^^; これを何度か繰り返して隅々まで探したけれど、やはり無かった。

どうしてまだストックがあると信じていたのか‥ 記憶力の劣化にショックを覚えつつもそれを払拭するかのようにソフリット作りを始めたのだった ^^;

基本的にソフリットは玉ねぎとニンジンとセロリで作る。600グラムの挽肉を使ったミートソースの場合、玉ねぎ1/2個、ニンジン1/2本、セロリ1/2本の量だ。中途半端に野菜が残ると困るので、それぞれ1個と1本を使い、余ったものは冷凍保存することに。

作り方は以下の通り。

材料(挽肉1.2 kgで作るミートソースに使える量):

玉ねぎ・・・・・・・・・・・・1個
ニンジン・・・・・・・・・・・1本
セロリ・・・・・・・・・・・・1本
オリーブオイル・・・・・・・・大さじ3-4(45-60 ml)

調理:

⒈ 玉ねぎ、ニンジン、セロリを適当な大きさに切り分けてからフードプロセッサーにかけてみじん切りにする。

みじん切りを炒める
⒉ 1のみじん切りを適当な大きさの鍋に入れてからオリーブオイルを大さじ3-4(45-60 ml)を加える。今回家長は潰したニンニクひとかけも加えたがこれは無くてもいい。

水分を飛ばすようにして炒める
⒊ オリーブオイルが野菜全体に絡むように木べらで適当に混ぜてから火を点ける。

⒋ 中-強火にしてしばらく放っておく。野菜から水が出てくるのでそれが飛ばすようにする。3-4分したら心配になってくるので、木べらで底の方からひっくり返し、全体に熱が行くようにする。様子を見て火を少し弱めにし、焦げないように混ぜて行く。

ソフリットの完成
⒌ 容積が小さくなってきたと感じたら更に火加減を調整しながら炒めて行き、十分に縮小したと思えたら完成を宣言する。

家長はこのソフリットの半分を使ってミートソースを作り、残り半分を冷凍保存した。忘れないようにしないといけない ^^;  ミートソースについてはまた改めて (^^)
スポンサーサイト


イタリアン | 11:31:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad