■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

塩麹に漬けた鶏肉のオーブン焼き
塩麹漬け鶏肉のオーブン焼き

前回予告したように、今回は塩麹漬けにした鶏肉をオーブンで焼いてみた。

ガスレンジのグリルを使ったら焦げてしまったので、それを防ぎながらこんがり焼くにはオーブンがいいのではないかと思ったからだ。

結論から言うと、「それでも焦げた」である ^^;

でも、前回の写真と見比べて欲しい。オーブンで焼いたものは全体に赤味がかった艶があり、表面がパリッとしているように見える。

実際にそうでだったし、旨味がしっかりと出ていてグリルで焼いた時より更に美味しくなっているように感じた。

このローストチキンは別のレシピからヒントを得て、玉ねぎのスライスの上で焼いてみた。

そうすると耐熱皿の中に肉汁と玉ねぎの水分が出て、これがグツグツと下から鶏肉を熱してくれる。

オーブンで肉の塊を焼くと、中までちゃんと火が通っているか気になるものだが、このやり方だとしっかりと熱せられて失敗がないように思う。

200℃で40分焼いてみたのだがそれでちょうど良かった気がする。ちょっと黒くなったけれど (^^)

この料理、塩麹に漬け込むところに1日かかってしまうが、調理は超簡単なのでとてもおすすめだ。

これから段々と暑くなってくるので、オーブンはちょっと‥ という感じもするが、放り込んだら離れていればいい(笑)

焼きあがって少し落ち着かせたら、肉を取り出して適当な大きさに切り、底に敷いておいた玉ねぎを添えて出そう。だし汁は何かにとっておいて、冷凍保存しておけば色々な料理に使うことができる。

本格的に暑くなる前にぜひ一度!

オーブンへ入れる前と後
▲左がオーブンに入れる前で右がオーブンで焼いた後。今回、玉ねぎ一個をスライスして少量のオリーブオイルで和えてから容器の底に敷いた。その上に塩麹に漬けておいた鶏もも肉とむね肉を置き、200℃で40分焼いた。塩麹には一晩漬けたのだが、焼く時はできるだけ麹を(手で)拭っている。
スポンサーサイト


その他 | 21:47:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad