■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

猫ちゃんのオムライス
猫ちゃんのオムライス

家長は土日と祝日は休日という生活をしているが、たまたま土曜に出勤した時のこと。

やることを終えて帰宅してみると、何とまあ不思議な夕食が現れた (^^) 
卵の布団を被った猫のオムライスだ!

妻に『これは一体どうしたの?』と尋ねると、安売りで沢山買っておいた卵が賞味期限間近になったので作ったのだと言う。

『ヘェー』と感心したのだが、どこにスプーンを立てていいのか迷う始末(笑) 
結局、足の方から上に向かって食べていったのだが、小さい頃に母が作ってくれたオムライスの味を思い出した。

私と妻はほぼ同い年。私たちの世代は皆同じようなものを食べていたのだと思う。今回、しっかりと昭和の味を堪能した(笑)

それはともかく、どうして猫のオムライスかと言うと、妻が『きよら』という卵ブランドのコマーシャルを(YouTubeで)見たことがあって、そこに出てくる猫のオムライスを一度作ってみたかったのだとか。たまたま卵が余ったのでそれを機会に挑戦してみたらしい。

小さな子供(いや、孫と言うべきか ^^;)でもいればとても喜んでくれたろうに、私相手では今ひとつだったのではなかろうか。

まあ、しかし、こんなご飯を作ったり食べたりすることができるのは平穏で幸せな生活を営んでいるという証。ありがたく思わなければいけないと心底感じ入ったひとときだった。
スポンサーサイト


イタリアン | 23:05:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad