■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

骨付きポークのロースト
妻と買い物へ行く。

麻婆豆腐に使う豚挽肉を買うつもりだったのだが、「面白いものがあるよ、しかも半額で」と連れて行かれた先には大きな骨付きの豚ロース肉がパックされていた。

肉の厚さは4~5センチくらい、骨の長さが25センチはあろうかという代物だった。面白そうなので、どうせだからと2つ手にとりカゴに入れた(何がどうせだか不明 ^^;)

反射で買ってしまったので調理法は後から考える ^^;  しばし頭をひねったが、結局、オーブンで焼くことにした。

最初に大きめのフライパンに少量の油を引いて、そこで肉の脂を含む周囲に火を通す(前に書いたステーキの焼き方と同じだ)。脂肪が透明になってきたら、表面にも『ジュッ』と焼き色をつける。

その後あらかじめ180℃に温めておいたオーブンに放り込んで、1時間強焼いて完成した。

骨付きポークのロースト
▲写真だと肉の大きさが分かり難いが皿の直径が28センチなのでかなりのもの。上に乗っているローズマリーは焼いている途中で思いつき、玄関先から摘んできて急遽乗せてみた。

味付けはクレイジーソルト(ハーブが入った岩塩ベースの塩,下の写真)を表面に振っただけ。時間も数分しか置かなかった。

最初の40分くらいは、肉を覆うようにアルミホイルをかけ表面が焦げないようにし、その後、これを外してこんがりと焦げ目を付けた。

付け合わせにジャガイモのローストを作ったのだが、これは小さめのジャガイモを適当な大きさに切って茹でておき(鍋にジャガイモを入れて水を加えたら火を点けて沸騰したら止める程度)、豚ロース肉を焼いている天板の上に途中から乗せて仕上げた。

機会があれば是非一度やってみませんか (^^)

クレイジーソルト
▲色々なハーブが混ざって独特ないい(美味しそうな)香りがする岩塩ベースのクレージーソルト。家長には高価な味付き塩だが、何でも美味しくしてしまう魔法の塩ということで人気がある。
スポンサーサイト


その他 | 00:15:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad