■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

半減期。研いだお米は何回洗えばいいの? 
米を研ぐ

ここのところ、餃子やら麻婆豆腐やらを作りだしたのでご飯を炊くことが増えた。

当然、ご飯を炊くときはお米を研ぐ。お米が流れ出さないように研ぎ汁を捨てなければいけないので、研ぎ汁をけっこう残して新たに水を加えることになる。

例えば、研ぎ汁を半分捨てては(捨てたのと同じ量の)水を足し、また半分捨てては水を足し‥ という具合に繰り返して行くとすると、何回やればきれいになるのか?

これは半減期の計算。3.11の原発事故でよく耳にしたあの(放射能の)半減期だ。問題になったセシウム137の半減期は30.1671年。30年で放射線量が半減する訳だけど、汚染前とほぼ同じレベルに戻るのは何年後のこと?

物理学的には半減期を最低8回繰り返せばいいことになっている。1/2を8回掛け合わせると汚染時の0.0039%になり99.6%まで回復するが、それには240年必要だ ^^;

放射能に限らず、この計算は生物学でも使われる。純潔とは何かという問題。

みなさんご存知のハリーポッター。あの中で、魔法使いとマグル(人間)との間に生まれた子供を忌み嫌う魔法使い達が登場するが、そのハーフの子がその後7代続けて純粋な魔法使いと家系を繋げば問題は無くなる。

どんな子も必ず両親の遺伝子を半分ずつ受け継ぐので、半減期を8回繰り返すのと同じ理屈だ。最低8世代経てばほぼ純粋な魔法使いになったと言っていい(ことになっている)。30歳で子供をもうけたとして8代で240年。セシウム137が無くなるのと同じだけの時間だ。

だいぶ横道に逸れてしまったが、お米を研ぐ場合も8回繰り返せば十分にきれいになると考えられる。但し、これは、初回に研いで出てきた濁り水をきれいにするための回数で、水を加えるたびに研ぎ続ければ8回では済まなくなる ^^;

もちろん、お米に対して過剰な水を加え、できるだけ多くの研ぎ汁を捨てるようにすれば、より早くお米をきれいにすることもできる。

ただ、こういう話の前に、研ぎ汁の透明度がご飯の美味しさにどのくらい影響するのか知る必要がある。気にしない人にはどうでもいい話だけど(笑)
スポンサーサイト


その他 | 00:35:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad