■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

『銀メダル以上確定』って変じゃない? エリンギとドライトマトのペペロンチーノ
エリンギとドライトマトのペペロンチーノ

リオデジャネイロでパラリンピックが始まった。我が家には相変わらずテレビが無いので、インターネットのニュースや新聞から情報を得る。

先日のオリンピックの時もそうだったが、決勝に進出した選手或いは団体に『◯◯、銀(メダル)以上確定!』という見出しを目にするとイヤ〜な気分になる。

そこには対戦相手がどこの誰かも書かれてないこともあって相手へのリスペクトが感じられない。只々『メダルが取れたよ!』というだけの報告だ。

それじゃあ、銅メダルの場合はどうかと言うと、普通に『◯◯、3位決定戦へ!』となっている。そんなにメダルにしか興味がないのなら『銅メダル決定戦へ!』と書いたら?と思ってしまう。

それはさすがに露骨すぎると自制しているのか、銅メダルにはあまり興味がないのかどちらかだろうが、『銀メダル以上!』には金メダルへの大きな期待が込められている。

そしてオリンピックが終わってしまえばメダル総数を他国や過去の成績と比較する ^^; 
しかし、その成績を押し上げているのは銅メダルでしょ? なんだかなぁ‥ である。

そんな即物的報道についてブツブツと文句をいいながら作った昼食がのエリンギとドライトマトのペペロンチーノ。前回久々にペペロンチーノを作ったらその美味しさを再認識させられ、今回もパスタにした次第 (^^)

ペペロンチーノにドライトマトを使ったのは初めてだが、きっかけは2割引きの商品を入手したから(下の写真)。正確には完全に乾燥させたものではなくて、セミドライトマトのオイル漬け。チェリートマトを使っているところにも興味を持った。

一つ一つが小さいのでほとんど包丁は入れていない。作り方も特殊なことは何もない。パスタソースに仕上げでゆで汁を加えて乳化させる時にこのドライトマトを投入するだけなので、前に書いたエリンギのペペロンチーノのレシピを参照していただきたい。

ブツブツとぼやきながら作ったパスタではあったけど、味への影響は全く無し(笑)
一生懸命がんばれば素材の素晴らしさが応えてくれる。そして結果は妻が発することばが全てだ。もちろん今回も表彰台に立てた。金でも銀でも銅でもない。ただ、美味しい!という一言の賞賛 (^^)

セミドライトマトのオイル漬け
スポンサーサイト


イタリアン | 09:36:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad