■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ステーキにクスクス!
ステーキにススクス

美味しそうなステーキが写ってますが、今回の主役はクスクス。

3年ぶりに押入れのワインを開ける会を開いた時にお客さんが持ってきてくれたものにクスクスと豆のサラダがあって、その美味しさが強く印象に残っていた。

そうしたら、つい先日、よく行く輸入食材の店でクスクス(下の写真)を見つけてしまった!
もちろん買って帰ったのだけれど、キッチンに立って気がついた。どうやって調理するのか知らないことを‥

インターネットであれこれ調べてみたら、出てくる出てくる。皆似ているけど微妙に違ってたりもする。

なんか、スッキリしないと思っていたら箱の裏に日本語でレシピが書かれていた(どうして気付かなかったんだろう ^^; )

内容はこうだ、
《鍋に水220 ccと塩を少々入れ沸騰させ、火からはずして、クスクス160 gを加える。オリーブオイル又はサラダオイル大さじ1杯を加え、よく混ぜ合わせる。5~7分間そのままにして水分を吸収させながら膨らませ、バターを少々加える。フォークを使ってほぐし、よく混ぜながら弱火で温めなおす》

クスクスの箱

基本的に味付けは塩だということが分かったのだが、これではちょっと物足りないのではないかと思ってアレンジしてみた(以下の通り)。

コンソメを溶かす
(1)鍋に水220 ccと固形コンソメの素を1個 (300 ml用) 入れ沸騰させよく溶かす。

クスクスを入れる
(2)鍋を火からはずして、クスクス160 gを加える。オリーブオイル大さじ1杯を加え、よく混ぜ合わせ、静置しスープを吸わせる。

最後にバターを入れる
(3)5分以上置いたら、バターを適当に加えて木べらやフォークなどを使ってよく混ぜ合わせたら出来上がり。

味付けをちょっと濃いめのコンソメでやってみたということなのだが、なかなか美味しく仕上がった(^^)

今回はステーキを焼いたときに出た肉汁とフライパンにこびり付いた旨みを白ワインで溶かして煮詰めたところに上のクスクスを適当量加えて染み込ませ、更に味付けしたものを付け合わせにしてみたのだが、これがまた美味しい!

どこかでクスクスを見かけたら是非一度作ってみていただきたい。ちなみに、クスクス160 gというのは二人分なのだそうだ(ちょっと多い気がするけど)。
スポンサーサイト


その他 | 00:21:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad