■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

生姜シロップで草取りも快適
生姜シロップを作る

いやぁ〜 暑いなぁ (⌒-⌒; )
平日は梅雨寒でひんやりすることが多いのに、週末になると朝からカッとお日様がでて草抜きをしなさいと導いてくれる。

嫌々やり始めるのだけど、一度とりかかればつい一所懸命に ^^; 
そして気がつけばお昼の時間。

「はい、今日はここまで!」と手から軍手を剥ぎ取ってキッチンへ直行。冷蔵庫から缶ビールを取り出してプルトップを引っ張りたいところだが、家長はそんなにビールが好きじゃない。

スパークリングワインが脳裏をよぎるが、(アルコール度数がビールの2倍以上もあるので)グイグイ飲みほすのはかなり危険だ。

という訳でこんな時のために今年も生姜シロップを作ることにした。

スーパーで買ってきた新生姜は200 g 。
生姜:砂糖:水 = 1:1:1の割合なので、この生姜をスライスして砂糖200 g と水200 g(ml)を加えて作る。

特別な風味を出すために、シナモンスティック1本とクローブを5~6粒、そしてレモン1個をお忘れなく。これらが有るか無いかで全く違った飲みものになる。

生姜をスライスして鍋に入れる
⒈ 生姜は表面をよく洗って泥を落としできるだけ薄くスライスする。全てをスライスして適当な大きさの鍋に入れる。新生姜がない場合は普通の生姜を使ってもいい。新生姜も普通の生姜も皮を剥く必要はないが、剥いても構わない。

砂糖とシナモン、クローブを入れる
⒉ スライスした生姜と同じ重量の砂糖(200 g)と、シナモンスティック1本とクローブ数粒(今回は6粒)を鍋に入れる。

水を加える
⒊ 砂糖を溶かすように水200 ml(1カップ)を回しかけ、火を点ける。

15分間煮る
⒋ 沸騰したら(吹きこぼれない程度に)火加減を調整しながら15分間煮る。木べらを使って上のものを下に、下のものを上にしたりしながらよく煮る。

レモンの絞り汁を加える
⒌ 沸騰して15分たったら、レモン1個分の絞り汁を加えてよく混ぜる(レモン汁を加えるとシロップが赤みがかって綺麗な色になる)。一旦、温度が下がるが再び沸騰してきたら火を止めて完成。

瓶に詰めて保存する
⒍ 火傷をしないぐらいにまで温度が下がったら、ステンレスメッシュのボウルなどを使ってシロップを濾し、更に温度が下がったところで密閉性のいい適当な大きさの瓶に移して保存する。煮詰めた生姜の方はシナモンとクローブをとり除いて別容器で保存する。

シロップは炭酸水で割って大きな氷を浮かべて飲むのが美味しい。炭酸水の代わりにビールで割るとシャンディーガフになり、ビールが苦手の人も好きになる(^^) 
回収したスライス生姜はそのまま食べてもいいし、プレーンヨーグルトを食べる時の味付けなどにぴったりだ♪

前に紹介したレシピでは新生姜400 g で今回の2倍量だったが、シナモンスティクとクローブは同じ量だった。そこは好みなので、減らしてもらって構わない。

さあ、これで準備ができた。もはや草取りは苦にならない!(ウソです、出来ればやりたくない ^^; )
スポンサーサイト


その他 | 23:09:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad