■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

高級卵で美味しいティラミスを作る
最初にとり分ける

先日のシルバーウィーク、家族4人が揃うということで夕食は家長が取り仕切ることに。

デザートも作るのかどうか迷い、「ティラミスを作った方がいいだろうか?」と妻にメールしてみた。すると「もちろん作ってくれればみんな喜ぶよ」という返信。訊き方が悪かった(笑)

これは金曜日、帰宅途中の電車でのこと。作った後はしばらく寝かせておくことを考えると就寝前に仕上げておくのが理想だ。という訳で材料を買って帰った。

帰宅経路内に唯一マスカルポーネチーズとフィンガービスケットを置いているということで普段はなかなか入らないいわゆる高級スーパーへ寄ったのだが、ついでに生卵も買って帰った。なんと6個で300円!(下の写真)

えびの高原の卵

夕食をとり、風呂から上がった後、細々としたことを片付けてからエプロンをつける。

作り方は単純だけれど、泡立て器をひたすら回していないといけないのでそこに時間がかかる( “作り方” をクリックするとレシピが見られます)。仕上がるのは夜中かなぁ‥ と思いつつ、ボウルを抱えてシャカシャカやっていたのだが、何かこれまでとは様子が違う。

メレンゲを作る

黄身が白く変わるのも早かったし、白身をふんわりとしたメレンゲにするにも大して時間がかからなかった(上の写真)とにかく卵の様子が全然違った。

おかげでいつもよりかなり早く、最後の層を2段目のフィンガービスケットの上に流し込むことができた(下の写真)

ティラミス作り

翌日の夕食後にこれを頂いたのだが、なんとも円やかな豊かな味わいで大好評だった♪ 

これが本当に卵のおかげなのかと翌々日の朝に卵かけごはんにしてみたのだが、卵の箱に書かれているように「昔なつかしい味」がした。

この卵、他の料理ではどうだろうと思いカルボナーラを作ってみたのだが、それはまた改めて。
スポンサーサイト


イタリアン | 14:16:23 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
おいしそうですね。卵の違いで泡立てが変わるんですかね?6個300円の卵は、買えない!と思っていましたが、ケーキ買うことを思えばお得なんですよね〜
ただお菓子は、ハードルが高い!でも、ティラミスならまぜるだけと思えば、ちょっとは、ハードルが低いですかね?
ティラミスは、うちの幼児たちのお気に入りの食感だと思うんですけどね。
2015-10-07 水 08:47:53 | URL | まゆ [編集]
まゆさん、こんにちは。コメントありがとうございます!

ティラミスはホントに簡単ですよ。そして子供も大好きなお菓子だと思います。アレルギーの問題がなければ作ってみる価値大いにありです♪
ただ、フィンガービスケットにコーヒーをしみ込ませる部分はお子さんの年齢など考慮して変えた方がいいかも知れません(大人だけが相手ならコーヒーにリキュールを加えるのですが)。

今回の高級卵はたまたま買わざるを得なかったということなのですが、好奇心からカルボナーラ用に再度購入しました。今後は買うかどうかは分かりませんが、価格にはそれなりの意味があるらしいということが分かったのが良かったです。
2015-10-07 水 22:53:24 | URL | ムーミン家長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad