■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

久々に家族がそろって海老のパエリア
取り分けた海老のパエリア

シルバーウィークということで海老のパエリアを作ることにした(シルバーウィークだからではなく、シルバーウイークに娘たちが帰ってくるからです)。

それはそうとシルバーウイークというは何なのか?と思ったら5月のゴールデンウィーク以外の大型連休に付けられる名前のようだ。

大型というのは土日を加えてトータルで5日の連休となるものを言うらしいのだが、今の制度のままだと次は2026年に現れるらしい。

話のタネにと、そんなことをパエリアを取り分けながら話していたら(一応は)ヘェ〜という反応だったのだが、皆で “いただきます” をすると、「やっぱり、家長の作るごはんは美味しいね!」から始まって、「いつもどんなもの食べてるの?」という話題に移り、気がつけば食卓は女子トークに席巻されたのだった‥

まあ、みんな元気そうなので良かったけど(笑)

“続きを読む” をクリックするとレシピが見られます


*** 準備 ***

材料(4人分):

米(洗わないで使う)・・・・・・・・・・・・2カップ(2合)
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個
トマトピューレ(或いは手作りトマトソース)・大さじ2(30 cc)
パプリカ(粉末)・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

エビ(冷凍)・・・・・・・・・・・・・・・・8尾
タラのあら・・・・・・・・・・・・・・・・・1パック(200~300 g)
白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ(200 ml)
オリーブオイル(具を炒める)・・・・・・・・40 ml
オリーブオイル(お米を炒める)・・・・・・・40 ml
ニンニク・・・・・・・・・・・・・・・・・・2かけ
サフラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
レモン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個

*** 調理の前に ***

手間ひまけける余裕があればトマトピューレの代わりに前に紹介した『手間をかけたトマトソース』を使ってみよう。予め作っておくか冷凍保存しているものを溶かして使う

玉ねぎはみじん切りにしておく

ニンニクは1かけをみじん切りに、もう1かけは潰してしておく

*** 調理 ***

ーーー《スープと具を作る》ーーー

海老を炒める
1. 鍋にオリーブオイルと潰したニンニクを入れて火にかけニンニクのオイルソースを作る。色付いたニンニクを除いて中火にしてからエビを入れて炒める。

タラのアラを炒める
2. エビに火が通ったら、これらを適当な容器(皿)に取り出しておき、鍋にはタラのアラを入れて炒める。

3. タラの色が変わり火が通ったら、白ワインを加えて強火にし、アルコールを飛ばすようにする。液量が半分くらいにまで減ったら、火を止めて(網ボウルなどで)濾す。スープは分量を計り別の鍋に移して水を加え800 mlに合わせる。タラはアラを使う場合は手でほぐしながら小骨を除く。

*出汁スープは一旦沸騰させたらサフランを加えて弱火にし、色付けをする。サフランは小さく切ったアルミホイルに包んでオーブントースターで軽く焼き(焦がさないよう気をつける)、指で摘んですり潰すようにして粉状にしてから加える。熱し続けると水分が減り量が変わってくるのでお米を炒め始めるまでに時間がかかるようなら、それまで火を止めておく。

**出汁スープは塩を加えて調味しよう。ただし、スープを全てお米に吸わせてしまうので(スープを)濃縮させることになる。だから、スープの段階で最適の味を作るより少し薄めぐらいがちょうどいい。

ーーー《お米を炒めてパエリアを作る》ーーー

玉ねぎとトマトのソースにタラ投入
4. パエリア鍋(或いは適当な大きさのフライパン)にオリーブオイルとみじん切りにした玉ねぎを入れて炒め、薄茶色に色づき始めたらニンニクのみじん切りとトマトピューレを加える。少し炒めたら更に(スープ作りで使った)タラのアラを加えて炒める。

お米を炊く
5. パプリカを振りかけて少し炒めたらすぐにお米をいれて炒め透明感が出てきたらスープ全量を加える。木べらで全体をよく混ぜながらお米にスープを吸わせる。

5分を経過したら取り分けておいた海老を乗せ、鍋を覆うようにアルミホイルを被せた弱火で15分間煮込む。

6. 米が十分にスープを吸ったらば十数秒間強火にしてから火を止める(強火にした時にパチパチパチと音がするのを確認する)。10分間むらす。

海老のパエリア_シルバーウイーク
7. アルミホイルをとり除き、レモンを飾ったら出来上がり。そのまま食卓へ運ぼう。

【 ひとこと 】

パエリア作りのポイントはお米とスープの量の比率を1:2にすること。お米2合(2カップ)ならばスープは4カップ(800 ml)だ。それだから、スープを煮込み過ぎて総量を減らし過ぎないよう気をつけよう。
スポンサーサイト
スペイン料理 | 11:59:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad