■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

二人でオステリアのランチを頂く
久しぶりに妻と二人外で食事をすることにする。

休みの日によく利用する駅の近くに新しいイタリアンのお店を見つけたので、どんなところか見てみようという好奇心からだ。リストランテやトラットリアではなくオステリアと書いてあったので気楽さがあった。

(オステリアは日本でいう旅籠に相当するもの。馬が交通手段だった頃の中継地で宿と食堂を兼ね備えていたものを指していたらしいが今ではよりカジュアルなスタイルのお食事どころという意味合いで使われている)

混んでいて入れないと困るので前日に予約しておいたが、行ってみるとそれは杞憂で家長らの貸切だった。

休日ランチコースというのがあって、パスタは4~5種類の中から1つを、メインデッシュは魚料理か肉料理のどちらかを選ぶようになっていたのでそれに決める。

お互い違うものを選んでシェアすることにした。店員さんにそう伝えると最初から半分ずつに分けて出してくれた。

出てきたものを順に紹介する(写真参照)。この中で家長と妻が最も興味を持ったのが『桃の冷製パスタ』だった。どんな味かワクワクして口にしてみたが、冷製パスタとしてとても調和がとれたものだった。

二人で会話しながら食事を楽しんだのだが、気がついてみるとこれまで家長が作ってきたものとの比較になっていた(笑)

もちろん、家長が作るものはプロと比較できるような代物ではないのだけど、そのぶん作る方も食べる方にも気楽さがある。

「美味しいという評価をもらうために頑張らなければならない」のではなく、「頑張って作れば美味しいと言ってくれる」、それが幸せだなぁ と思った次第。

************* 《 当日のコースメニュー》 *************

前菜盛り合わせ
▲アンティパスト(前菜)。ハムにポテトサラダ、カプレーゼ(トマトとモッツァレラチーズ)、レバーペーストなどがルッコラの上にきれいに盛られていた。シンプルなポテトサラダがとても美味しく、細かいつぶつぶの感覚が何から来るのか好奇心をそそられた(訊いてみればよかった)。

桃の冷製パスタ
▲プリモピアット(パスタやお米の料理):コースでは数種類のパスタから1種類を選ぶことになっていたが、妻とそれぞれ違うものを頼んでシェアしたので、2種類のプリモピアットを楽むことができた。その一つ目が桃の冷製パスタだった。

最初に口にした印象は、塩が効いているフレッシュなトマトソースに桃を和えているような感じ。トマトを見つけることは出来なかったので桃の一部を潰してオリーブオイルと混ぜ、塩で調味した後からちゃんとした形の桃を和えたのではないか‥ などと想像した。桃は甘くなく、絶妙なバランスの美味しいパスタだった。

夏のラザニア
▲プリモピアット(パスタやお米の料理):もう一種類はラザニアを注文。ラザニアが好きなのに加えて我が家の冬の風物詩となっているものとどう違うかみてみたかった。とても美味しかったのだが、妻が言うには家長のラザニアの方がクリーミーで食べやすいらしい。

鯛のアクアパッツァ
▲セコンドピアット(メインデッシュ):魚料理と肉料理の2種類から選ぶので(二人で)両方頼んで取り分けてもらった。魚(種類は忘れた)の切り身を使ったアクアパッツァ。見た目もきれいで味も美味しい。パンが付いていればもっとよかったと思った。妻の感想としては家長が作るものの方が出汁がよく出ているとのこと。そこは魚を丸のまま使うか切り身を使うかの違いかも知れない。

豚肉のタリアータ
▲セコンドピアット:メインディッシュ2種類目は豚肉のタリアータ。豚肉好きの家長には嬉しい一品だった。タリアータとは薄切りの意味らしいのだが、この手のものを作ろうと思ったことがない。まず、まとまった肉の塊を買わねばならない(と思っている)のと火を通す加減が難しそうに思えるからだ。でも、いつかチャレンジしてみたいと思わされた。

【 ひとこと 】

それぞれのお皿は大変美味しく満足するものだった。リクエストとしては、アクアパッツァと一緒にパンが付いてくればいいのにと思ったのと、食後に何か飲むものが付けられないものかと思った。約3,000円のコースでは難しいだろうか。
スポンサーサイト


イタリアン | 13:02:47 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
美味しそうですね。特に、桃の冷製パスタに興味があります。以前、桃モッァレラが流行りましたが、美味しくできませんでした。桃の甘さがデザートのなりそこないのようなうすら甘さが鼻に付く感じでした。それが、プロが作るとうすら甘くなく、オリーブ油と乳化している感じでしょうか?
2015-09-04 金 19:38:56 | URL | まゆ [編集]
まゆさん、コメントありがとうございます!
そうなんですよ、桃は甘くなくてオリーブオイルとよく合っていました。調べてみたのですが、フルーツトマトがベースになっているようです。塩味が引き立つ美味しいパスタでした♪
2015-09-04 金 23:46:14 | URL | ムーミン家長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad