■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

生姜シロップ
暑過ぎる‥
昨日は暑くてやってられない気分だったが、今日も同じ気分だ。明日も同じ気分のような気がするし、明後日も明々後日もずっとやってられない気がしている。いったいいつになったらやる気が起きるのか次の夏までには知りたいものだ。

これほど暑いとキッチンで火を使うのがためらわれる。まずは冷たいもので喉をうるおし、冷静に行動できるようになってから今晩のメニューを考えることにした。

そこで、美味しいお手製ジンジャーエールを作ることにする。

*** 準備 ***

材料:

新生姜・・・・・・・・・・・・・400 g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・400 g
水・・・・・・・・・・・・・・・2カップ(400 ml)
クローブ・・・・・・・・・・・・6-8粒
シナモン(スティック)・・・・・1本
レモン汁・・・・・・・・・・・・1個分

*** 調理 ***

1.生姜の表面を洗い、3~5 mm のスライスにする。

2.鍋に1の生姜スライスと、砂糖、水、クローブ、シナモンスティック(レモン汁以外の全て)を入れ火にかける。沸騰するまでは強火。沸騰後は火力を落とす。

3.沸騰して10~15分煮込んだら、レモン汁を加える。

4.再び強火にし沸騰してきたら出来上がり。火を止める。

生姜シロップ

5.粗熱がとれたらザルで濾し、生姜スライスを除いたら密閉容器に入れて冷蔵庫で保存する。生姜スライスも別の密閉容器に保存する。

ジンジャーエールを作る

グラス(コップのこと)に氷と適当量の生姜シロップを入れマドラーや箸で氷ごとグリグリかき回し、生姜シロップとグラスを冷やす。炭酸水を氷の隙間からグラスの底に向かって流し込むように勢いよく加えマドラー(箸でいい)で下から氷を持ち上げるように上下に何度か混ぜる。ジンジャーエールの出来上がり。

お手製ジンジャーエール

【 ひとこと、ふたこと 】

最初の写真をよく見て欲しい。
鍋の真ん中に横たわっている棒のようなものがシナモンスティック、その向こう側に見える6本の小さな釘のようなものがクローブだ。これらの下に敷き詰められたようになっているのは生姜のスライス。

材料のところを見ると分るが、生姜と砂糖と水は同じ重量だ。とても覚え易い。
ここで書いた量に意味はない。家長はたまたま400 g の新生姜を買ったのでそれに合わせて他が決まった。材料の比率を守ればスケールダウンしてもスケールアップしてもいい。ただ、クローブやシナモンスティック、レモン汁の量は適当だ。色々試してみると面白い。

調理の最後にレモン汁を加えると全体が淡いピンク色を帯びるようになる。間違って何か大変なことが起きたわけではないので気にしない。むしろ、キッチンに娘や妻を呼んで『ほーら、色が変わった!』と見せてあげると楽しい会話が始まるきっかけになる(と願いたい)。

材料に新生姜と書いたが、普通の生姜で構わない。
家長が最初に生姜シロップを作ったときは普通の生姜だった。新生姜よりも強い味わいになった気がするがそれはそれで好きだった。家長の場合、どちらを選ぶかは季節と値段との問題。

暑さを避け、火を使いたくないために冷たい飲み物を作ろうと思い立ったのだが、その飲み物をつくるために火を使うことになってしまった。暑さは冷静さを失わせるといういい例だ。

ジンジャーエールを作る時の生姜シロップの量は適当だ。それぞれお好みで入れて欲しい。氷を入れず、シロップにビールを加えると、少しアルコール濃度が高いシャンディーガフになる。妻(女性)に喜んでもらえると思う。
スポンサーサイト


ドリンク | 23:55:31 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
>調理の最後にレモン汁を加えると全体が淡いピンク色を帯びるようになる。
<
へぇ〜〜♪ そうなんですね、知りませんでした。

シロップにビールを加える・・っていいですね!
美味しそうです。

このシロップ、冷蔵でどれくらいもつものなのですか?
2011-07-27 水 20:37:39 | URL | アキラ [編集]
あ、それから。

「沸騰するまでは強火」って、火、使ってんじゃないですか!!ってお約束どおり、ツッコんでしまいました。 (^o^)
2011-07-27 水 20:39:04 | URL | アキラ [編集]
アキラさん、コメントとツッコミありがとうございます。

>このシロップ、冷蔵でどれくらいもつものなのですか?

はい、今日で17日が経ちますが、全然大丈夫です。
レシピを見てお分かりにように砂糖の濃度が濃いですから、ジャムのような保存食と同じだろうと考えています。少なくとも1ヶ月やそこらは大丈夫ではないでしょうか?ただ、カビには気をつけた方がいいかも知れません。

シャンディーガフ、美味しいですよ♪ 是非、試してみて下さいね。

>「沸騰するまでは強火」って、火、使ってんじゃないですか!!

エヘヘ(笑)

2011-07-27 水 23:39:28 | URL | 家長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad