■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

新生姜を見かけて生姜シロップ
夏の生姜シロップを作る

最近、スーパーの野菜売り場でよく新生姜を見かけるようになった。生姜シロップの季節になったんだなぁと思う(どの季節なのか分かりにくいですけど 汗)

これは『生姜シロップをつくっておいてね♪』という天からのメッセージのようなものだから、お告げのままにすることにした。

基本的には新生姜と砂糖と水さえあれば作ることができる。しかもその量比が覚え易い!1:1:1なのだ。

例えば新生姜400gを使うとすると砂糖も400g、水も400g(400 ml)。これにクローブ(丁子)を5~6粒、シナモンを一片、加えて15分くらい煮込んだらほぼ出来上がり。最後にレモン1個ぶんの絞り汁を加え、ひと煮立ちさせたら完成だ。

今回、家長は新生姜300gを使った。だから砂糖も300g、水も300g(300 ml) だ。クローブとシナモン、レモンは適当、400gで作る時と同じにした(300gだからといって3/4に減らしたりはしなかった)。

出来上がったシロップは炭酸水で割って味見してみる。グラスに氷を入れ、そこにシロップを垂らしたら、炭酸水を加える。ただそれだけだ。

今回はスパークリングワインを飲むのに(我が家で)最も適していそうな和吉グラスを使ってみたのだが、味はもちろんのこと、何と素晴らしい泡感だったことか!

ビールで割ればシャンディーガフが楽しめる。ちょっと楽しみな夏になりそうだ♪

生姜シロップの炭酸水割り

*文章中に赤文字で書かれた “生姜シロップ” をクリックするとレシピの詳細が見られます
スポンサーサイト


その他 | 09:30:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad