■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

簡単、美味しい、豪華 (そう) なサルティンボッカ
庭のセージ

玄関先に植えていたセージの元気がいい。次から次にきれいな葉っぱが生えて来る。これはサルティンボッカだなと、あっさりメニューが決まってしまった。

サルティンボッカは肉にセージの葉を乗せ、生ハムで包んで焼くという料理。
今回は豚ロース肉を使ったが、豚フィレ肉でも、鶏胸肉でも作ることができる。

また、セージがなければ大葉(シソの葉)を使うといい。これはLA BETTOLA da Ochiaiのオーナーシェフ落合務さんから習ったこと(テレビの料理番組をみたという意味ですが 笑)。

サルティンゴッカの仕上げ

そして、今回、家長が付け合わせにしたのは粉ふきいも。皮を剥いて一口大に切ったジャガイモを固形ブイヨンを溶かしたスープで煮たものを使ってみた。

豚ロースのサルティンボッカ

材料さえ揃えばそれほど手間はかからないしコストパフォーマンスもいい。

簡単、美味しい、豪華に見える一品。ぜひ一度。
スポンサーサイト


イタリアン | 09:43:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad