■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

美味しい出汁をとるのがコツ:鮭のアラのパエリア
鮭のアラのパエリア

娘たちが家を離れたからか、週末には何を作ったものかと思案するようになりました。

考えれば考えるほど悩んでしまうので、スーパーで目についたものをエイヤ!と買ってそれから何を作るか考えることに‥

そして買ったのが鮭のアラなんですが、理由は単純に(オレンジ色が鮮やかで)目についたから(笑)

アラの旨味が出せて、身もちゃんと食べられるのは何かと考えていたらパエリアという答えにたどり着きました。

アラで美味しい出汁を取り、これをスープにしてお米を炊きます。出汁をとる前にアラは炒めておいて、その時に骨から適当に身を剥がしておいて、それを仕上げでお米の上に置くことにしました。

そして出来上がったのが上の写真。鮭のアラからとった身以外には具はないので見栄えはいまひとつですが、味はなかなかのものになりました。

妻と二人なのに、これは4人分。余ったものは小分けして冷凍庫で保存しました。忙しい時に役立ちます。

トッピングは見栄には必要ですが、家で食べるぶんにはあまり見てくれにこだわらなくていいでしょう。パエリアは出汁スープを使って作るのが美味しいです。色々な食材で美味しいパエリアが作れるということです♪

“続きを読む” をクリックすると、鮭のアラでつくった出汁スープの実際が見られます


パエリアの作り方は前に書いたレシピを参照して欲しいのですが、今回はそこに使うスープを鮭のアラで作ったという話です。

なので、出汁スープ作りのところを紹介させてもらいます。お米は二合(4人分)を使うことにしたのでスープはその2倍で4カップ分(800 ml)作ります。

鮭のアラ
▲スーパーの魚屋さんのアラコーナーで目についたので買って来たサケのアラ。150円くらい。

アラを炒める
1.たっぷりのオリーブオイルを鍋に入れて熱し、鮭のアラを入れて炒める(中火)。

2.火が通ってアラの色が変わってきたら、白ワインを適当量(50〜100 ml)加え、強火にしてアルコールも水分も飛ばすように煮詰める。

3.この時に骨からこぼれた身をできるだけ多く(身全体の半分くらい)とって鍋から別容器に移しておく(トッピングに使うので)

野菜を入れて出汁を作る
3.鍋に4カップより少し多めの水を鍋に入れ、ネギを1/2本とニンジン(小)を1本加えて一煮立ちさせる。

鮭のアラの出汁
4.弱火にしてしばらく煮込むと写真のように透明の美味しそうな出汁スープになるので、塩で味付けをする(小さじ1くらいで)。パエリアはこれをお米に濃縮させるので、この時点では薄い味でいい。

5.出来上がった出汁は具をザルや網などで漉して使います。計量カップで計ってしっかり800 mlになるように合わせましょう。取り出した鮭のアラからはできるだけ身をとって、最初に分けておいた鮭の身と一緒にしてもいいし、出汁スープの方へ戻してやってもいい。

6.5のスープでお米を炊くのですが、パエリア鍋にアルミホイルをかける前には別容器にとっておいた鮭の身をご飯の上に適当に散らしましょう。

鮭に限らず、何のアラでも美味しく作れると思うので、是非一度お試しを。

【 ひとこと 】

前にも書きましたが、お米とスープの割合は1:2です。お米2合を使うならスープは4カップ(800 ml)、おお米1合ならスープは2カップ(400 ml)です。
スポンサーサイト
スペイン料理 | 23:59:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad