■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

きのこのマリネ
娘たちが巣立って行ったので、ちょっとブログのタイトルが合わなくなってしまった(どうしようかな)。妻と二人だと『家長』らしく振舞う必要もないので(笑)、文体も『である』調から『です・ます』調に変えてみようかと思う。

しばらく混乱があるかも知れませんが‥

きのこのマリネ

さて、今回は紹介するのは『きのこのマリネ』

たま〜に行くワインバーで口にしたものが忘れられず真似してみました。一応、マスターから作り方を教わったので家長の勝手な想像マリネではありません(笑)

美味しく作るコツはコショウを『白』に、ワインビネガーは『赤』にすることのようです。きのこにはこれらがよく合のだとか。

けっこう大量のきのこを使うのですが、出来上がりはその数分の一の量になります。作り過ぎたとしても常備菜にすれば全く困りません。そのまま食べるはもちろん、野菜サラダのトッピングに使うのもおすすめです。

ぜひ試してみて下さい♪

“続きを読む” をクリックするとレシピが見られます



*** 準備 ***
材料:
きのこ(数種類)・・・・・・・・・・・・・たくさん(今回は6種類6パック)
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・100 ml
赤ワインビネガー・・・・・・・・・・・・・50 ml
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適当
白コショウ・・・・・・・・・・・・・・・・適当
にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・1かけ

きのこを色々とたくさん

*** 調理の前に***

きのこは適当な大きさに裂いたり切ったりしておく

ニンニクは縦方向に半分に切って、芽の部分を取り除いておく

*** 調理 ***
オリーブオイルをたっぷり
1.適当な大きさにしたきのことニンニクをフライパンに入れ、オリーブオイルを回しかけたら火を点けて(中火で)炒める。

2.全体に火が通りしんなりしたら塩コショウをする(味付けはお好みで)。

きのこを炒める
3.さらに数分炒めたら、強火にして赤ワインビネガーを回しかける。きのこをよく混ぜ合わせながらビネガーの水分を飛ばして完成。

4.火を止めたらそのまま置いて熱をとり、適当な器に盛り付けて食卓へ。

【 ひとこと、ふたこと 】

きのこはこれを使った方がいいとか、これは使わない方がいいというものは特にありません。お好みのものを沢山いれるといいですし、普段使わないのもを入れてみるのもいいと思います。今回家長は、スーパーでシイタケ、ブナシメジ、エノキ、エリンギ、マイタケを1パックずつ買って使ってみました。ナメタケなんかもよさそうです。

酸味には好き嫌いもあるでしょうから、ワインビネガーの量はいろいろと試してみるのがよさそうです。ビネガーの味も考えて塩コショウは少し控えめにするのがいいかも知れません。

スポンサーサイト
イタリアン | 11:39:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad