■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

イカげそのペペロンチーノ
もうはるか昔のこと、九州の海辺の町から上京してきた家長は古い家々の間に敷かれた細い道ををバスが窮屈そうに通る姿を見て、これが東京?と驚いたものだ。

あれから時は流れたけれど、都心を少し外れるといまだにそういった場所が残っていて意外な発見があるものだ。

たまに訪れる横丁商店街。路地裏の一角に小さな魚屋を発見したのだが、そこにあるものはどれも新鮮で美味しそうに感じられた。

その中でも家長の目を惹いたのが大盛りのイカげそ。その何とも言えずきれいな白色に魅せられてつい買ってしまったので、夕食はイカげそのペペロンチーノに決定。

帰宅して、いったい何杯ぶんのげそなんだろう?と確認すると2杯ぶんしかなくてビックリ!巨大なイカのげそだと分った。

これは面白いとワクワクしながら作ったのが写真のもの。噛むと柔らかでプリプリした食感がペペロンチーノの具にはとてもよく合っていた。もちろん家族は大喜び。

それにしてもあの魚屋さん、いったいどこからこんなものを仕入れてくるのだろう‥
東京の古い路地裏にはまだまだ不思議が隠れている。近くまで足をのばした時にはまた覗いてようと思う。

イカゲソのペペロンチーノ
▲パスタのてっぺんに乗っている唐辛子の長さが約5センチの長径が1㎝くらいあるので吸盤が付いた手がかなりの大きさであることが分る。

レシピは前に作ったイカのげそ入りボンゴレビアンコを参考にしていただきたい。そのレシピからあさりを除けば上のものができる。
スポンサーサイト


イタリアン | 11:07:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad