■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

継続は力なり:スモークベーコンとキノコのパスタ
このブログの最初に書いているが、家長が料理を始めたのは妻に喜んでもらえるかなと思ったからだった。そうしたら想像以上の賛辞をもらい、それならもっと‥ と続いていった。

週末のみにレシピ本を見ながらキッチンに立っていたのだが、実直にそれを繰り返して行けば身に付くものはあるようだ。あり合わせのものでもパパっと何かしら作れるようになった。

“継続は力なり” と言うが、これはサルがヒトへと進化したくらい凄いことだ。

ということで、数年前までサルっぽかった家長が今回作ったものはベーコンとキノコのパスタ。

先日紹介したスモークベーコンの残りと野菜室にあった数種類のキノコを炒めてペペロンチーノにしてみたのが写真のもの。

写真を見て、美味しそうだと思った方はどうぞ作ってみてください。ペペロンチーノの基本さえ押さえておけばよほどのことがない限り失敗することはないですから。

スモークベーコンのパスタ
▲イタリアンパセリを振りかけるの忘れて見た目がちょっと淋しいパスタになった。生でも乾燥のものでもいいので仕上げにパラパラと混ぜると香りも見た目もいい。

適当なパスタなので、一応、適当にレシピを紹介しておく。

ペペロンチーノの基本は、オリーブオイルにニンニクの香りと唐辛子の辛味を移しておいてこれをパスタのゆで汁で乳化してパスタに和えるというもの。

ニンニクと唐辛子は焦げないように、火を点ける前にオイルと一緒にフライパンに入れておくのがいい。

ところが、脂肪分が多いベーコンを炒めると沢山の脂が溶け出てくる。それなのでこの脂をオリーブオイルの代わりにしてニンニクと唐辛子を炒め、キノコを更に加えて炒め、そこにパスタを加えて和えるといい。

『ブタの脂はあまり好きじゃない。やはりオリーブオイルの方が健康的でいい』という人は、一旦、ベーコンとキノコを一緒に炒めて(脂分を除いて)別皿にとっておき、それを通常のレシピで作ったペペロンチーノに仕上げの段階で加えて和えればいい。
スポンサーサイト


イタリアン | 22:46:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad