■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

セージバターのニョッキ
セージバターのニョッキ

土曜日のお昼はあり合わせのもので済ませることが多い。
今日はたまたま家族全員が家に居た。“お昼は家長に任せてくれ” と言って冷蔵庫の中を覗いてみると‥ 何もない(妻に言わせれば沢山あるのだが)。どうしようかと思案していると不意に玄関先にセージが生えていたのを思い出した(妻によると生えているのではなくて植えているのだが)。お昼のメニューはセージバターのニョッキに決めた。葉は小ぶりだったが十数枚を摘んで台所へ戻る。

*** 準備 ***

材料(4人分):

パスタ(ニョッキ)・・・・・・500 g
セージ・・・・・・・・・・・・12~16 枚
バター・・・・・・・・・・・・20 g
オリーブオイル・・・・・・・・20 cc(大さじ1 と 小さじ1)

*** 調理 ***

1.ニョッキをゆでるためのお湯を沸かし始める。通常のパスタをゆでる時と一緒で沸騰したら塩を入れる。

2.フライパンにバターとオリーブオイルを入れ弱火でバターを溶かす。フライパンを揺するなり菜箸を使うなりしてバターとオイルを混ぜ、セージの葉を加える。

3.焦げないように弱火でセージの香りをオイルに移す。セージの葉から細かい泡が出てカリカリになってきたら火を止める。

4.ニョッキを沸騰したお湯に入れてゆで始める。ゆで上がると一度お湯の底に沈んだものが表面に浮かんでくるので、穴あきの(或いは網の)お玉のようなものですくいとり、ザルに移してお湯を切る。

5.バターセージオイルの入ったフライパンに火を点けてオイルをさらさらにしたらニョッキを入れよくオイルを絡める。

6.皿に盛りつけて、完成。

【 ひとこと、ふたこと 】

バターにオリーブオイルを足すのはバターの使用量を少なくしてカロリーを減らすため。カロリーは娘らにとって気になるところだ。オリーブオイルを使わないのであればバターは 40 g にする。

仕上げにパルメザンチーズを加えるとより美味しくなる。すりおろした(或いは既にすりおろして売られている)パルメザンチーズを大さじ4ぐらい(1人あたり大さじ1)、セージバターと和える時に一緒に絡める。今回、家長は使わなかった。

ニョッキをゆでるのにあまり時間はかからない。沈んでいたものが浮き上がってくるまで2分くらいではないだろうか。だから、セージバターが出来た時点でニョッキをゆで始めても問題ない(既にお湯が沸いているのが前提だが)。

セージバターを作った後、フライになったセージの葉は一旦小皿に移しておくと後がやり易い。再びフライパンに火を点けても葉が焦げる心配がないし、飾り付けもきれいに出来る。

調理の5に書いたように再び火を点けるのはニョッキが絡み易くするためだ。だから、フライパンがまだ熱くてバターオイルの粘性が低ければ改めて火にかける必要はない。

ニョッキは 500 g で 300円ぐらいだ(ディ・チェコの場合)。冷蔵のものも売っているが、室温で保存できるタイプが便利だ。よく使うロングパスタよりは割高だが、頻繁には使わないのであまり気にしていない。頻繁に使わないぶん封を切ったら使い切ってしまいたい。それで今回、材料のところに4人分で500 gと書いた。もちろん、1人あたり 80 g から 100 g で計算して構わないが、その場合に他の材料の量は変える必要はない。
スポンサーサイト


イタリアン | 23:09:50 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
これはチョー簡単で、チョー美味しそうで、チョー評判よさそうですね!!

が、うちにはセージが生えてません。
ローズマリーとミントとレモンバームはあるのですが。 (^o^)
2011-07-07 木 00:27:12 | URL | アキラ [編集]
アキラさん コメントありがとうございます。

はい、このレシピはチョー簡単です。しかも美味しいのです!
たぶん、これまでに味わったことのないものだと思います。是非、作ってみて下さい。

セージの代わりにローズマリーを使っても美味しいのではないかと思っています。ニョッキのソースとしてはやったことがないのですが。
2011-07-10 日 19:10:48 | URL | ムーミン家長 [編集]
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2013-05-02 木 11:30:30 | URL | 株 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad