■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

テキストブック
ムーミン家長が料理をするようになったきっかけはテレビのクッキングコーナーを観たことだと書いた。しかし、それはきっかけで持続させるには二つの要素が必要だ。
1つは美味しい!と褒められること。もう1つは気に入ったテキストブックを手に入れること。料理を褒められて舞い上がっているところに、タイミングよくテキストが現われるのが望ましいが、そんなことがあるはずはない。だから自ら買いに行く、もちろん自分のこずかいで(これが肝心)。
ちょっと大きな書店へ行けば料理のコーナーにはたくさんのイタリアンの本がある。いくつも手にとってみて、気に入ったのを一冊だけ選んでみよう。

ちなみに家長が気に入っているのは『人気のイタリアン―完全保存版 (2) (別冊家庭画報) 』という本。オリーブオイルのラインナップからパスタのメーカーや種類、或いは調理道具の紹介なども充実している。写真が多く図鑑感覚で見られるので飽きることがない。そして一番気に入っているのが、ペペロンチーノとトマトソースのパスタをそれぞれ、10人のシェフが競作しているところ。十人十色で同じレシピはない。基本を押さえておけばどう作っても構わないと分からせてくれる。

一般的に料理本というのは高価であるから、買わずに借りるというのも方法だ。週末に妻や娘と一緒に最寄りの図書館へ足を運んでみてはどうだろう?色々な発見があるに違いない。
スポンサーサイト


テキスト | 00:10:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad