■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

キッシュ作りに挑戦!
鶏もも肉のキッシュ

我が家のお気に入りパン屋さんに美味しいキッシュが売られている。

口にする度に、一度作ってみたいと好奇心をくすぐられるのだが、レシピを調べてみるとパイ生地作りが意外と面倒そうだ。

それよりも何よりもタルト型を手に入れる必要がある。底が深いものを探していたのだが(パン屋さんがそういうのを使っているので)、なかなか見つからない。

あれは特注品か?とあきらめかけていた頃、製菓・製パン材料を扱うお店で見つけることができた。しかも、セール品で!

もちろん買って帰ったのだが、いざやってみるとパイ生地作りが大変だった。気温が高いせいか、ゆるゆるの生地になってしまい、家長はちょっとしたパニックに‥ おかげで作製過程の写真など撮る余裕もなかった。

という訳で今回はまずキッシュ作りに挑戦したという報告だけで、レシピはまた改めて紹介させていただく。

どうか、楽しみに。

タルト型
▲セールで買ったタルト型。底面の直径が20センチで底が外せる。ビニール袋に入っているのはアルミのタルトストーン(生地を焼く時に底を押さえるためのもの)。

お肉いっぱい
▲今回のキッシュの中身は一口大にした鶏もも肉を炒めたもの。ここにアパレイユ(流動性の生地)を流し込んでオーブンで焼いた。できあがったのが冒頭の写真。
スポンサーサイト


フレンチ | 12:32:51 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
一応 でも成功なんですよね?
美味しそうに見えますし。
2014-09-27 土 00:28:53 | URL | アキラ [編集]
アキラさん、コメントありがとうございます。

はい、出来上がったものはとても美味しかったです!見てくれが悪い部分はありましたが、家族が喜んでくれたので成功です♪

生地作りの途中、200グラムの小麦粉と150グラムのバターが台無しか‥ と、泣きそうな気分になったのですが、最後までやってみるものですね。こういうのも勉強です(笑)
タルト生地で作るレシピもあるようですから、そちらの方がやり易いかも知れません。そのうちやってみたいと思います。
2014-09-27 土 00:48:47 | URL | ムーミン家長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad