■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

豆アジのエスカベッシュ
豆アジのエスカベッシュ

暑い日にはやはり酸味の利いたものがいいなぁ‥ そう思いながらスーパーの食品売り場へ足を運ぶ。

すると魚屋さんの店頭に豆アジが並んでいた。一盛りが198円。値札の横には「南蛮漬けに最適!」とあった。

エスカベッシュか‥ おいしそうだ。家族4人の主菜にはちょっと少ないが、副菜にはちょうどいい量のように思えたので買って帰る。

家長の家ではめったに揚げ物はしないのだが、今回は少量のオリーブオイルでカラッと揚げて野菜の旨味が加わったワインビネガーと白ワインのマリネ液に漬け込んだ。

冷蔵庫に一晩寝かせてから皆で頂いたのだが、酸味が爽やかなとても美味しい一品となった。常備菜としてもお勧めなので、豆あじを見つけたときには是非トライしてみてはいかがだろう?

今回、豆あじのエスカベッシュと一緒に頂いたのがイタリアはヴェネト州のソアヴェという白ワイン。ガルガーネガという地ブドウで作られていているのだが、フルーティーで爽やかな飲み心地のする一本。

ソアヴェ フォンタナ_テヌータ・サンアントニオ
▲イタリアはヴェネト州のテヌータ•サンアントニオという生産者が作るソアヴェ•フォンタナ(フォンタナと名付けられたソアヴェ)。これで1,000円台半ばというのが嬉しい一本。

レシピは前に紹介した『イワシのエスカベッシュ』と全く同じ。イワシを豆あじに代えてるだけ♪
スポンサーサイト


イタリアン | 21:47:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad