■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ココナッツミルクのえびカレーをビーフンで頂く
エビとココナッツのカレー

暑い日が続いてこのまま夏に突入かと思えばちょっと気温が下がったりするので落ち着かないけれど、カレーが食べたくなる季節ではないだろうか。

今回作ったのはココナッツミルクで作るエビのカレー。インドの南端マラバールという地方のカレーなのだそうだ。

インドでは珍しく麺に合うカレーだとか。麺の場合米粉の蒸し麺がおすすめとあったのでビーフンとともに頂いた。

これが美味しいの美味しくないのって!(もしろん美味しいのだが)。家族全員が大満足だった。

このカレーを作ろうと思ったきっかけは、スーパーにバナメイエビの剥き身が安売りされたいたこと。その日が賞味期限だったためか半額になっていたのだが、半額なら2倍買ってしまえと(よく分らない理屈で)沢山のエビを手にしてしまう(下の写真)。

バナメイむきエビ

一度、エビが山ほど入ったカレーを作ってみたかったので、香取薫さんというインド料理研究家が紹介している『マラバール地方のえびカレー』を参考にトライしたのだった。そうしたらココナッツミルクが濃厚なすごく美味しいカレーに仕上がった。

とてもお勧めな一品なので是非一度トライしてみてはいかがだろう?

“続きを読む” をクリックするとレシピが見られます


このレシピは香取薫さんが著した『うまい、カレー。』(ナツメ社)にある “マラバール地方のえびカレー” を参考にしている。興味のある方は是非そちらも。

*** 準備 ***
材料(4人分):

エビ・・・・・・・・・・・・・・・・・適当(たくさんが嬉しい)
赤玉ねぎ(紫玉ねぎとも言う)・・・・・1個
トマト・・・・・・・・・・・・・・・・1個(中~大)
サラダ油(ココナッツ油ならよりいい)・50 ml(大さじだと3ぐらい)
ココナッツミルク・・・・・・・・・・・1缶(400 ml)
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・50 ml

エビを揉み洗いするためのもの
ターメリック・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
お酢・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ(200 ml)

スパイスと塩
マスタードシード・・・・・・・・・・・1つまみ
カレーリーフ・・・・・・・・・・・・・小さじ1
ショウガ・・・・・・・・・・・・・・・2かけ
青唐辛子・・・・・・・・・・・・・・・2本
ターメリック・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

*** 調理の前に ***

青唐辛子は輪切りにしておく。

ショウガは適当な千切りにしておく。

玉ねぎは薄切りにしておく。

トマトは適当なザク切りにしておく。

エビは背わたを取り除いておく。面倒なら気にしない。
エビを(上の準備に書いた)「揉み洗いするためのもの」を混ぜ合わせたものにつけて揉み洗いし、ザルに上げておく。

*** 調理 ***

1.深い底の鍋またはフライパンにサラダ油とマスタードシードとカレーリーフを入れて熱し、赤玉ねぎのスライスを加え炒める。

赤玉ねぎから炒める

2.ショウガと青唐辛子を加えて混ぜ合わせ、ターメリックも加えてさらに炒める。

3.玉ねぎがしんなりしたらトマトを入れて数分炒める。

ココナッツミルクを加える

4.ココナッツミルクと水を加え全体をよく混ぜ合わせ塩を加えて調味する。

エビに火が通ったら完成

5.沸騰したらエビを加え、しっかり火を通したら出来上がり。

今回、家長はカレーをビーフンで頂いたが、フォーでもいいかも知れない。もちろん白米でも美味しさは変わらない。

【 ひとこと、ふたこと 】

青唐辛子は季節もの。手に入る時に買っておき、冷凍しておくと1年中使えて便利だ。
青唐辛子がない時は赤唐辛子の輪切り(乾燥)を使うか、レッドペッパー(粉)を少し加えて辛味を付ければいい。

マスタードシードやカレーリーフなんてどこから手に入れるんだ?と思うのではないだろうか。通販などで入手することができるが、今回の記事にそこまで魅力があるかという問題がある(汗)無ければ、無いで構わないのでまずは、作ってみましょう。
スポンサーサイト
カレー | 20:59:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad