■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

焦げたって気にするな!新じゃがのバターソテー
スーパーや八百屋さんの店先で新玉ねぎや新じゃがを目にするようになったが、この新じゃがを使った美味しそうなレシピを見つけたのでさっそく作ってみた。

新じゃがをさっとゆでた後でバターでソテーするのだが、この時にローズマリーを入れて香りをつける。味付けは塩コショウ。

ちょっと焦げてしまったものもあるが、妻と娘たちからは『すっごく美味しい!!』と高評価をもらった。むしろ焦げているくらいでいいのだそうだ。

とても簡単にできるので、みなさんも是非。

新じゃがのローズマリーソテー

“続きを読む” をクリックするとレシピがみられます


*** 準備 ***

材料(4人分):
新じゃが・・・・・・・・・・・・・・・・400 g ぐらい
ローズマリー・・・・・・・・・・・・・・2~3枝
バター・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1~2
サラダオイル・・・・・・・・・・・・・・大さじ1~2
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適当
黒コショウ・・・・・・・・・・・・・・・適当

*** 調理の前に ***

新じゃがはよく洗って表面の土をとり除き、半分または三等分ぐらいにしておく

ローズマリーの半分は茎部分を除いてから葉を集めてみじん切りにしておく(料理の最後にソテーした新じゃがにまぶすのに使う)

*** 調理 ***

1.鍋に新じゃがを入れ水がかぶる程度に水を入れ、火を点ける。

2.沸騰したら火を止め、新じゃがをザルに受けお湯を切る。

3.2の新じゃがをフライパン(或いは鍋)に移して火にかけ水分を飛ばす。

新じゃがをソテーする

4.新じゃがの隙間からバターとサラダオイル、ローズマリー(1枝)を加え新じゃがをソテーする。

5.フライパンに接する新じゃがの面を時々変えながら全体に火を入れる。少々焦げても気にしない。

ペーパータオルで油を切る

6.全体にこんがりと焼き色が付いたら、キッチンタオルを敷いたボウルに移し余分な油をとり除く。

7.キッチンタオルを取り除いたら塩とコショウ、ローズマリーのみじん切りをふりかけ、ボウルを揺すりながら新じゃが全体にまぶしたら完成。

【 ひとこと、ふたこと 】

今回、バターは無塩バターを使った。「有塩」より「無塩」の方が焦げにくいので少し時間をかけてソテーするのにいいと思う。有塩バターの場合はバターが持ち込む塩分も考えて味付ける。

今回参考にしたのは『All About』に伊藤景子さんが紹介していたレシピ。興味があればそちらの方も覗いてみていただきたい。
スポンサーサイト
その他 | 21:23:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad