■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

泣きそうになりながらティラミスを作る
金曜日の夜。

夕食の後の風呂上がりは音楽を聴いたり、本を読んだり。家族団欒で時々ワインを開けたりもする。

平日のやるべきことを終えて、『明日は休みで明後日も休み!』と思うからか一週間のうちで最もくつろげる時間だ。

しかし家長の場合、寝るころになると何かしら問題が発生する。今回はティラミス作り。

だいぶ前に見慣れぬブランドの安いマスカルポーネチーズを見つけたので一度ティラミスに使ってみようと買っておいたのだが、それをすっかり忘れていた。つい先日、賞味期限が過ぎていたのに気が付いたので急遽ティラミスを作ることにしたのだった。

新顔マスカルポーネ
▲富澤商店という製菓・製パン材料を販売するお店で買ってきたマスカルポーネ。いつもはザネッティのマスカルポーネを使っている。

家族全員が揃って食事できるのは土曜日の夕方。ティラミスを美味しく食べるには作ってから半日は置いておきたい。土曜の日中の予定を考えると金曜日の夜に作っておかねばならないので先週末に材料を全て揃えておいた。

それなのに、いざ金曜日になってみるとそれをすっかり忘れるぐらいにつろいでしまったのだった‥

皆が寝る準備を始めたころに思い出し、青ざめた家長はお菓子造りの準備を始める。チーズは常温に戻さねばいけないし、夜も遅いのにモーター音が耳障りな電動泡立て器を使う訳には行かない‥ いったい何時に終わるのかと考えると途方に暮れるのだった。

(宿題を忘れて遊びほうけて一日を終えようとしたら寝る直前になってそれに気がついた小学生の気分だ)

結局、全てを終えたのが日付が変わって1時間以上経ったころ。容器の上にラップをかけて冷蔵庫に収める。

頑張った甲斐あって、翌日の夕食では妻と娘たちから大絶賛を受けた。今回のチーズは今まで使ってきたマスカルポーネよりも味わいがマイルドな気がしたが皆は全く気にならなかったようだ。

自らの不手際で泣きそうになりながら作るはめになったティラミスだが、おかげでこれまでで最も印象深い作品となった。せっかくなので『泣きそうになるティラミス』と命名しておく。

“泣きそうになるくらい美味しい” と誤解されますように(笑)

ティラミスのデザート
▲マスカルポーネ250 g と卵4個、生クリーム100 ml に適当量のフィンガービスケットで作ったティラミスだが、あっという間になくなってしまった。レシピは前に書いたものと同じなのでそちらをごご参照いただきたい。
スポンサーサイト


イタリアン | 11:07:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad