■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

アサリが多すぎたかな?のボンゴレビアンコ
家長は魚介料理が好きなのだが、それは海辺の町で育ったからではないかと思う。

魚介と言えばアサリ、アサリと言えば潮干狩りだ。

小学生のころ子供会で潮干狩りに行ったのだが短時間にバケツがいっぱいになってびっくりした。

山育ちの母親にとっては魅力的なできごとだったのか、この数日後、学校から戻ってきた家長にまた潮干狩りに行こうという。平日だったせいか干潟は貸切状態だった。

ビニール製の米袋いっぱいにとれたまでは良かったのだが、あまりに重たくて持ち帰るのに四苦八苦したのを憶えている。しかし、不思議なことに、帰宅後それをどうしたのか記憶がない。多分ご近所に配って回ったのだろう。

今の家長がそれだけのアサリを手に入れたらどうするだろうか‥ やはりおとなりや友人に配って回るしかないが、我が家では山盛りのボンゴレビアンコを作るに違いない。

そんな昔のことを思い出したからではないのだが、今回、ついアサリをたくさん買ってしまい、もはやパスタが見えないくらいにアサリを山盛りにしたボンゴレビアンコを作ってしまった。

たまにはこういうのもいい。

アサリがいっぱいのボンゴレビアンコ

レシピは前に書いた『ボンゴレ・ビアンコ』や『イカのげそ入りボンゴレビアンコ』をご参考に。
スポンサーサイト


イタリアン | 11:47:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad