■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

オイルサーディンとキャベツのパスタ
オイルサーディンとキャベツのパスタ

『歴史は繰り返す』というが、家長もその小さな歴史を繰り返している。

オイルサーディンの缶詰が賞味期限切れになっていると指摘されたので急遽パスタを作ることにしたのだ。

前回は「イカの塩辛」で調味したのだけど今回はそれが無いのでアンチョビを使って旨味を増した。

そこに思いつきでキャベツを加えてみたのだが、これがとてもよく合って美味しいオイルサーディンのパスタとなった。

今回も2缶のオイルサーディンを家族4人分としたのだが、アンチョビはチューブに入ったペースト状のものを大さじ1杯使った。キャベツの葉は適当。一緒に炒めてからゆで上がったパスタと和えれば出来上がり。

キャベツの甘味がパスタの美味しさをより良く引き立てることがよく分った。簡単に出来るのでこの連休のお昼などにいかがだろう?家族に喜ばれること請け合いだ。

缶詰のイワシとキャベツを炒める
ニンニクのオイルソースを作り、そこにオイルサーディン2缶ぶんとアンチョビペースト大さじ1杯を入れて炒める(写真左)(缶詰内のオイルは料理に使わなかった)。
イワシが温まったら適当な大きさに切ったキャベツを加えて更に炒める(写真右)。
パスタをゆで終わる前にゆで汁を適当量とってフライパンに加え、細かく振りながらオイルを乳化させたら出来上がり。ゆで上がったパスタに絡める。

レシピの詳細は前に書いた『オイルサーディンとイカの塩辛のパスタ』を参照頂きたい。塩辛の代わりにアンチョビを使うので、そこのところは『アンチョビのペペロンチーノ』もご参考に。
スポンサーサイト


イタリアン | 08:26:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad