■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

お出かけの「レンズ豆と野菜のカレー」
タイトルを見て「かしこまってカレーを作ったんだろうか?」と思った方がいるかも知れない。そうなら面白いのだけど、違います。

実は、今日、友人と外で食事をする約束があるので(いわゆる飲み会というヤツだが)、家長が居なくても手をかけずに美味しく食べられるようにと、レンズ豆と野菜のカレーを作ったのだった。

妻は適当にやるから夕食のことは気にしないでいいと言うのだけど、何か落ち着かない。気を遣っているのではなくて、週末料理が習慣になっているからという感じだろうか。

それに、このカレーは比較的簡単に作ることができるので負担がない。出来上がったものはホクホクしてとても身体が温まるのでこの時期におすすめだ。冷めてしまっても再度火を通せば作りたてと変わらぬ味が楽しめるので作り置きにもちょうどいい。

出かける方も家にいる方も嬉しい一品。今回の家長のようなシチュエーションのときに是非一度、試してみてはいかがだろう?

レシピは前に書いた『レンズ豆と野菜のカレー』を参照いただきたい。

レンズ豆のカレー、完成
▲レンズ豆と野菜のカレーがちょうど出来上がったところ。ちょっと味見をしてみたがとてもいい出来だった。というか、この料理はまず失敗しない。作れば必ず大好評だ。

レンズ豆のカレー、調理
▲レンズ豆のカレーを作っているところ。野菜(じゃがいも、ニンジン、アスパラガス)をゆでておいて、皮無しのレンズ豆1カップ(1合)をゆで、玉ねぎのみじん切りをクミンシードと一緒にきつね色になるまで炒める。その後、ここにトマトの水煮を投入し、全てを合わせて塩で調味したら完成。詳細は前に書いた記事をどうぞ。

「レンズ豆と野菜のカレー」レシピは文章中の色付き文字をクリックすると見られます。
スポンサーサイト


カレー | 13:03:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad