■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

『冬の馳走会』
昨年末、評判のイタリアワインを味わう食事会について紹介し、『来年は、こういう機会が1度と言わず出来るだけたくさん散りばめられた一年となりますように』とお願いした。

そうしたら何と、初詣にも行っていないのに、さっそく機会が訪れた。前に試飲会でお世話になったワインショップからお誘いが来たのだ。

『冬の馳走会』と銘打って “本物のワインと旬の食を楽しむ” のだという。旬の食はもちろんだが、 “本物の” ワインと言われれば是非味わってみたいと思うのが人情だろう。

一応、スケジュールを確認して翌日に「出席します」と返信。カレンダーにもしっかり赤で印を付けたのだった。

ところがその数時間後、残念ながら今回は難しいというお詫びメールが送られて来る。既に定員(14人)を超えてしまったとのこと。

案内を受けてから返事を出すまで26時間。家長としては素早く反応したつもりだったが、そんなレベルではダメだったようだ‥ それほど “本物のワイン” が 素晴らしいのだろうと思うと残念な気持ちがどんどん膨らんで行く。仕方ないのでキャンセル待ちでお願いすることにした。

それから2週間後、ワインショップからメールが送られて来て、なんと!参加可能になったという。キャンセルが出たのではなくて定員を増やしたとのこと。ワイン1本で7人と計算するらしいのだが、キャンセル待ちがちょうど7人になりワインも増やせることになったので、という話だった。

ほぼ諦めかけていたので、この意外な展開にびっくりした。たいへん幸運なことだったと思う(もしかしたら今年はついているかも知れない)。

さて、肝心の馳走会はと言うと、前菜2種(生牡蠣とロレーヌ地方のキッシュ)と主菜(牛頬肉の赤ワイン煮)、そしてデザートの構成。前菜にはフランスはロワール地方の白ワイン、主菜にはブルゴーニュの赤ワインが供された。

家長には難しいことは分らない。ただ、ソーヴィニヨン・ブランという葡萄から作られるワインが好きなので、今回はその代表のような白ワイン4本を口にできただけで満足だった。もちろん赤ワインも美味しかったのだけれど。

北海道と三重県産の生牡蠣
▲北海道昆布森産の牡蠣と三重県浦村の牡蠣盛り合わせ。これにはディディエ ダグノー(DIDIER DAGENEAU)という生産者のプイィ・フュメ2種類,プイィ ヒュメ2004年(BLANC FUME DE POUILLY )と、プイィ ヒュメ,シレックス2004年(BLANC FUME DE POUILLY, SILEX)を合わせて頂いた。

キッシュの写真は撮っていないのだが、それにと一緒に頂いたのはアンドレ ヴァタン(ANDRE VATAN)という生産者のサンセール2種類,サンセール レ シャルム 2011年 (SANCERRE, LES CHARMES)と、サンセール サン フランソワ (シレックス) 2010年(SANCERRE, SAINT-FRANCOIS (SILEX))。

ブラン フュメ ド プイイ(ディディエ ダグノー)
▲2004 BLANC FUME DE POUILLY / DIDIER DAGUENEAU,このエチケット(ラベル)に印刷された楽譜にはいったいどんな曲が流れているのか気になるところ。このワインの輸入元、フィネスのホームページへ行くと聴くことができるので興味のある方は是非。

プイイ ヒュメ と サンセール
▲横になっているのはBLANC FUME DE POUILLY, SILEX と SANCERRE, LES CHARMES,SANCERRE, SAINT-FRANCOIS
横にしているのはボトル全体を均一な温度にするため。既に抜栓してありワインクーラーに底から浸けたり逆さまにしたりして冷やしたものを取り出して寝かせている。右上3本のラベルには石の写真が使われているが、これがワインの名にもなっているシレックスという石(火打石のこと)。

牛頬肉のブルゴーニュ風赤ワイン煮
▲主菜の牛頬肉のブルゴーニュ風赤ワイン煮。これにはブルゴーニュの赤,フォンテーヌ ガニャール(FONTAINE-GAGNARD)という生産者のシャサーニュ モンラッシェ1級畑, クロサンジャン2005年(CHASSAGNE-MONTRACHET 1er CLOS St-JEAN)が出された。
スポンサーサイト


その他 | 23:55:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad